独自構造で、メリノウールの機能を最大化した、アイスブレーカーの新作ジャケットに注目!

Shohei Kuroda

ベーシックなデザインに仕上げることで、高機能なスペックを身近にしたワードローブ。シーンやコーディネートを選ばないアイテムは、クローゼットにあると毎日のように手に取ってライフスタイルを彩ってくれます。

その理想像を具体化したようなジャケットがメリノウールのスペシャリスト「icebreaker(アイスブレーカー)」から登場。秋はアウター、冬はミドラーになる着回しに便利な一品です。

衣類内の換気が容易なダブルジップ仕様のニットジャケット。メリノウールが持つ優れた機能性をより活かすため、パーツ毎に編み地やニット構造を変化させているのがポイントです。

例えば、保温性を保ちたい前身頃にはメリノウールの中綿を採用。その中綿は偏りにくいバッフル構造に仕上げることで、コールドスポットの発生を防いで暖かさをキープしてくれます。汗をかきやすい背面中央は通気性の良いメッシュパネルに切り替え。ザックを背負ってもストレスフリーな着心地が味わえます。

ゾーンニットインサレーテッドニットボンバー ¥41800

生産過程でゴミなどが排出しないように配慮した、アイスブレーカーが掲げる“ZERO WASTE”の精神に基づいてデザインされているのも特徴。流行に左右されることなく長く愛用でき、袖を通すだけで快適性が実感できるアイテムです。


(問)ゴールドウイン カスタマーサービスセンター tel:0120-307-560 www.goldwin.co.jp/icebreaker

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム