今年もナンガとSUBUがコラボ! 冬サンダルの傑作が、より暖かくアップデート。

冬サンダルでおなじみの「SUBU(スブ)」と、メイド・イン・ジャパンのダウン製品ブランド「NANGA(ナンガ)」が今年もコラボを実現。ナンガを象徴する生地が引き続き採用され、さらに防寒性能がアップデートされた。

Table Of Contents : 目次

タキビモデルにはボアフリースが。

ナンガ×スブ タキビウィンターサンダル ¥7700

今年のコラボも昨年同様、ナンガ独自の素材がアッパーに使用されている。まずこちらが、アラミド繊維混紡の難燃素材「タキビ生地」を採用したモデル。焚き火の近くで履いていても安心感があり、また強度も高い。

昨年のモデルとの違いは、ライニングにボアフリースが使われていること。より暖かく履けるようになり、アウトドアへの対応力を高めた冬サンダルだ。

カラバリは前出のベージュの他、写真の4色がラインナップ。ナンガファンはお気づきと思うが、当モデルと同じくタキビ生地を採用した「タキビダウンジャケット」とお揃いのカラーが用意される。

ナンガ製シュラフでおなじみの素材も。

ナンガ×スブ オーロラウィンターサンダル ¥6600

続いてはナンガ独自の防水透湿素材「AURORA-TEX」を採用したモデル。外部からの水の侵入を防ぎ、濡れによる防寒性能の低下を防ぐ。昨年のモデルとの違いは、内側がアブストラクトカモ柄になっていること。もちろんスブならではの4層インソールは健在で、歩きやすさは折り紙付きだ。

カラバリは怒涛の7色。昨年あった鮮烈なレッドが惜しまれる気もするが、落ち着きのあるアースカラーでタウンユースしやすくなった。フィールドでも街でも自然に履きこなせそうだ。

ただいまナンガ公式オンラインストアをはじめ、各ECサイトで好評発売中。冬のキャンプシーズンを前に確保しておきたい。


(問)ナンガ tel:03-6384-5988 nanga.jp 

Tags
Minoru Akiba