全アイテムがダークネイビーブルーで統一された、ダイワのハイデザインな新ライン!

日本の釣り業界におけるリーディングカンパニーである「DAIWA(ダイワ)」。今やフィッシングに止まらず、「DAIWAPIER39(ダイワ ピア39)」など、ファッションにおいても大きな存在感を放っています。

そんなダイワから、”ダークネイビーブルー”をキーカラーとした、これまた期待大の新ラインが登場しました。

本コレクションは、フィッシングはもちろんのこと、キャンプやライトトレッキングなど、様々なアウトドアアクティビティでの活用も想定。特定のアクティビティに固執しない高いデザイン性を持ち合わせます。

本コレクションで展開されるのは、ベースレイヤー・ミッドレイヤー・アウターをはじめ、グローブ・バックパック・クーラーボックスカバー・ギアポーチといった雑貨もラインナップする全46型。

アウターには、ゴアテックス採用の“PRO”と、レインマックス採用の“BASE”の2ライン展開。ベースレイヤー、フリースベスト、ジャケットとバッグパックなどの雑貨類はラインを分けずに展開されます。

刻々と変わるアウトドアフィールドの天候や気温の変化にも対応できる、レイヤードスタイルをベースに統一した世界観の服飾小物やギアを提案します。

本コレクションで展開されるギア類は、自由にカスタマイズして使うことを想定し、大小様々なサイズのギアケースや、バックパックとクーラーボックスケースが登場する模様。

これらのアイテムは11月中旬の発売を予定しており、まだまだ詳細は不明ですが、現在わかる情報だけでも期待感が高まります。ダイワが放つ新ライン、今後発表される続報も要チェックです。


(問)グローブライド tel:0120-506-204

Tags
GO OUT編集部