ヴィンテージの名店ベルベルジンが、80年代を感じられるポップアップを開催中!

日本のヴィンテージシーンを牽引する原宿の名店「BerBerJin(ベルベルジン)」が 「80年代 / エイティーズ」をテーマにしたポップアップイベント、原宿はUNION TOKYOで開催中だ。

本ポップアップのテーマとなっている80年代は、現代カルチャーの黎明期であり、良質なアートやデザインが多く生み出された年代。ニューヨークではキースヘリングやアンディ・ウォーホルなどニュータイプのアートが台頭。ユニオンがニューヨークに開店したのも80年代だ。

また、パタゴニアがカラフルで毛玉のできない両面起毛素材シンチラを開発したり、ナイキがエアジョーダンシリーズをスタートしたり、メンズファッション史においても見逃せない出来事も起こっている。

本ポップアップでは、そんな80年代のヴィンテージウエアをベルベルジンが独自の視点でセレクトし展示・販売。スウェットの代名詞チャンピオン社のリバースウィーブでは通称トリコ・タグのアイテムを、ナイキではカマボコ型のロゴや今では見られないプリントデザインのアイテムを、リーバイスではスポンサードしていたロス5輪のグッズやその時代ならではのケミカルウオッシュのデニムなど、希少なアイテムが揃った大変貴重な機会となる。

もちろんヴィンテージアイテムなので、販売は店舗のみ、先ほど紹介したアイテムもいつまであるかわからない。しかし、魅力的なアイテムが揃っていることが十分に期待できるポップアップ。この機会にぜひ足を運んでほしい。


80’s VINTAGE POP-UP by BerBerJin
www.uniontokyo.jp/blogs/features/1980-s-vintage-pop-up-by-berberjin
会期:10月5日(水)〜10月19日(水)
会場:UNION TOKYO(ユニオン・トーキョー) 東京都渋谷区神宮前 2-26-5
営業時間: 12:00〜20:00

Tags
GO OUT編集部