デザイン性と機能性を秘めた、インパクト系クロッグサンダル10選。

ちょっとした外出や、ベランダ使いなど、日常における“ちょい履き”として、とにかく気軽に履けることが魅力のクロッグサンダル。 外遊び人ならばウォーターアクティビティやテントサイトのリラックスシューズとして使う人もいるでしょう。

ですが、ちょい履きだからと言って味気ない見た目では面白くありません。せっかくなら、つい履きたくなるような、インパクトあるデザインのアイテムを選びたいところです。今回は、シーズンレスで履ける気軽さはそのままに、足元をアップデートしてくれる個性的なデザイン性も内包した一足をご紹介します。

Table Of Contents : 目次

01. 【MERRELL】ファッションピースとして確固たる地位を築いた名作。

ハイドロ モック ドリフト ¥6600

独創的なフォルムが話題を呼び、2021年は完売が続いた人気モデルの新作。この夏はサステナブルな素材を用いたほか、軽量性と耐久性を両立させた成型技術を用いてアップデート。通気性や水抜けにも優れているため、水辺でのアクティビティにも対応してくれます。

(問)丸紅フットウェア tel:03-3665-1789 merrell.jp

02. 【mont-bell】屈曲性と水はけを考慮したアッパーデザイン。

キャニオンクロッグ ¥3850

足指が出にくい位置にスリットを設けることで、屈曲性と水はけに優れたクロッグに。クッション性が高くて柔らかなEVAフォームを使い、足の動きに追随して快適な歩行を実現しました。グリップ力のあるラバーソールもポイントです。

(問)モンベル・カスタマー・サービス tel:06-6536-5740 www.montbell.jp/

03. 【KEEN】足をソフトに守るクロッグの名作モデル。

ヨギ ¥8030

つま先と甲を守るクロッグサンダルのパイオニアとして知られる名モデル。肉厚のあるEVA素材が足をソフトに包み込み、アッパーに施されたスリットとパインチングによって軽量化と通気性を追求しています。

(問)キーン・ジャパン合同会社 tel:03-6804-2715 www.keenfootwear.com/ja-jp/

04. 【Chaco】フィット感を高めるウェビングテープを搭載。

メンズ チロス クロッグ ¥7260

ブランドのロングセラーモデル“Zコレクション”の履き心地はそのままに、軽量のEVA素材を落とし込んだチロスシリーズの一足。ウェビングテープでホールド力を高めたうえ、独自成形のフットベッドによって長時間の着用でも疲れにくいのが特徴です。

(問)エイアンドエフ tel:03-3209-7575 www.chacos.jp

05. 【crocs】同じものが2つとないマーブルパターン。

クラシック オールテレイン マーブル サンダル ¥6380

クロックスといわれてイメージするものとは、一味違うデザインのサンダルを発見。着こなしのアクセントになるマーブル模様は、一つひとつの表情が異なる無二のカラーリング。トレッドパターンとラバーポッドで滑りにくく、調整可能なターボバックストラップを備えて安定した履き心地を堪能できます。

(問)クロックスカスタマーサポート tel:0120-55-9694 www.crocs.co.jp/

06. 【Columbia】ロゴを象ったアッパーがユニーク。

ココペリ キャンプ スライド ¥6490

甲部分の通気孔をコロンビアのロゴマークで表現したサンダル。素足で履けば爽やかな印象を与え、ソックスと合わせれば自分好みのカラーコントラストが楽しめます。摩擦しやすい部分にラバーを施すことで、軽量でありながらも耐久性も抜群。

(問)コロンビアスポーツウェアジャパン tel:0120-193-803 www.columbiasports.co.jp/

07. 【BIRKENSTOCK】ステップ毎に弾むような歩行を演出。

プロフィ ビルキ ¥10450

せり上がったかかと周りと長く延びたアッパーが足全体をカバーし、ステップする毎に弾むように歩ける独自の形状に。ぬかるんだ路面で優れたグリップを発揮するPUソールが搭載された一足で、病院や食品産業の現場でプロが実際に愛用するほどの機能性を誇っています。

(問)ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス tel:0476-50-2626 www.birkenstock.com/jp

08. 【VANS】ブランドらしいチェッカーパターンを踏襲。

トレックスリッポン ¥6050

アフターサーフや旅先などでのリラックスシューズとしてデザイン。通気性と排水性に優れるサイドポートホール付きで、VANSらしいチェッカーボードパターンのアッパーを採用。

(問)VANS JAPAN tel:03-3476-5624 www.vansjapan.com/

09. 【OOFOS】土踏まずが包み込まれる感覚がヤミツキに。

OOcandOO ¥10780

リカバリーサンダルでお馴染みのウーフォスが新たにデザインしたクロッグタイプ。同ブランドらしい優れた衝撃吸収力はそのままに、甲部分のベルクロテープで安定感を演出します。

(問)ウーフォス公式HP oofos.jp/index.html

10. 【SUICOKE】流線形のアッパーデザインが斬新。

MOK ¥17600

複雑な流線形のデザインを取り入れたほか、環境に配慮した再生素材を用いたクロッグサンダル。ロゴラベルを施したストラップは、フロントだけでなくバックに配置すれば足のホールド力を高めてくれます。

(問)SUICOKE suicoke.com

インパクト大なサンダルが1年中足元を飾る。

今回紹介したアイテムはどれも、サラッと履けるラフさがありながらも、コーデのポイントとなる素質を持ち合わせている実力派ばかりです。気軽に履けるサンダルだからこそ、ハイデザインなものを履いて、楽しんでみてはいかがでしょうか?まだまだ暑い日が続くだけに、クロッグサンダルを着用して残りの夏を快適に過ごしましょう!!

Tags
Shohei Kuroda