これさえあればバッグ要らず。グリップスワニーのベストはリュックさながらの収納力を発揮。

Shohei Kuroda

普段の外出はもちろん、キャンプやフェスのシーンでも、手ぶらで行動するだけで自由なキブンに。ただ、いつも持ち歩く荷物をボトムのポケットに入れると窮屈。そこで活躍するのが大容量の収納スペースを設けたベスト。

そんな理想のアイテムがお馴染みの「GRIP SWANY(グリップスワニー)」から登場しました。

GEAR BAG VEST2.0

フロントとバックに多彩なポケットが搭載された、バッグ要らずの収納力を誇るデザインに。スマートフォン・サイフ・カードケースといった日常の小物類だけでなく、フィールドではガス缶やペグといった小さなギアもポケットに入れて楽々と持ち運びできます。

バックポケットはスクエアな収納スペースを左右にセパレートして配置。ともにスナップボタンで開閉するので、アクティブに動いても荷物がこぼれ落ちません。

同モデルの魅力はモデル名のように、ベスト自体をバッグとして扱えるところ。ストラップを肩に掛けるとトートのようになり、使うシーンを広げてくれます。

表面だけでなく裏地にはペンやノートを差し込むのにぴったりのポケットも。

素材には天然素材のようにナチュラルな雰囲気でありながら、強度に優れるサプレックスナイロンを採用。写真のようにギアや荷物を詰め込んでも、引き裂きが生じることなくダメージを受けずに着用できます。

一度使うとトリコになってしまう、グリップスワニーらしいギミックの効いたベストはGO OUT Onlineにて発売中。日常でもアウトドアでもカバンを持たずに外出できるという、新しいライフスタイルを演出してくれる革新的なアイテムです。

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム