軽さは正義、ゼログラムからウルトラライトなバックパック&サコッシュが新登場。

Yasuo Sato

軽量ギアやバックパックで知られる「ZEROGRAM(ゼログラム)」から、先日お伝えしたトレッキングシューズに続いてウルトラライトなバック パック 「LOST CREEK UL」が新登場!

メインマテリアルは軽さに加えて防水性、耐摩耗性に優れたX-PAC LITE SKINとリサイクルナイロン素材が用いられ、従来のLOST CREEKシリーズよりも同容量で約20%軽量化されている。早速ラインナップを見ていこう。

Table Of Contents : 目次

軽さと機能性を両立したフラッグシップ

LOST CREEK UL 50(55L) ¥50600

テン泊にも余裕で使える55L容量のフラッグシップ。負荷を分散するフレーム構造で中長距離トレッキングにうってつけだ。フロントポケットがフルオープンできるため、パッキングや荷物の取り出しも容易。ポケットも充実しているから仕分けがしやすく、ウエストポーチも脱着可。重量は1294g(ボディのみは970g)。

使い勝手良好のサイズ感!

LOST CREEK UL 40(45L) ¥45100

UL50同様にロールトップとし、三角形状のウェビングやコンプレッションストラップなど荷物が固定しやすい。またフロントポケットにはヘルメットやシューズが収納可。ひとつあると重宝する45Lサイズをお求めのヒトはぜひ! 重量は1080g(ボディのみは600g)。

軽登山から普段使いまで活躍!

LOST CREEK UL 20(25L) ¥26400

総重量620g(ボディのみは460g)とペットボトル飲料とほぼ同等の重さで気兼ねなく背負える。兄貴分の50、40と同じく容量が調節しやすいロールトップ型で、荷物の出し入れがしやすいサイドジッパー、さらにサイドポケット、レインカバー、リフレクターなど必要な機能を備え、ナイトハイクやULテン泊、デイリーユースにもお役立ち!

オプションアイテムも見どころ!

これらの パックパックを拡張できるオプションもラインナップ!

(左)LOST CREEK UL Shoulder Strap Pouch ¥3520/(右)LOST CREEK UL Belt Pouch ¥3850

いずれも容量約0.7Lサイズ。ショルダーベルトに固定するポーチには、飲料ボトルや携帯電話など頻繁に出し入れするアイテムの収納に便利。パンツのベルトループやベビーカーに付けて普段使いにも!

ベルトポーチはLOST CREECK UL40及び50の付属品で、追加の場合や紛失した際にも単品で購入可。ストレッチ生地で、行動食やヘッドランプ、アイウェアなどもすっぽり収まる。カラビナやストラップで好きなところにぶら下げられるから、テントサイトでも活躍。

超軽量なサコッシュも登場!

LOST CREEK UL Block Sacoche ¥7700

今やファッションアイテムとしても市民権を得たサコッシュ。こちらは約85gと超軽量だからストレスフリー! アクアジップのメインポケット+3室ポケットがあり、小物が整理しやすい。スナップボタンでボトム幅(マチ)が調節できるのも吉。全4カラー展開。

いかに装備重量を抑えてパッキングするかが重要な登山において軽さは正義! ゼログラムの強みを最大限に生かしたウルトラライトなバックパック+αは、2022年7月22日発売予定なので要チェックだ。


(問)ゼログラム tel: 03-6630-3228 www.zerogram.co.jp/

Tags
Yasuo Sato

オススメアイテム