新たなリサイクル素材を取り入れたフライターグのバッグ。世界3都市の店舗で、300個限定販売!

Tatsunori Takanashi

トラックタープやシートベルトなど、リサイクル素材を使ったエコでタフなアイテムを展開する「FREITAG(フライターグ)」は、新たに大型トラックに使用されていたリフレクターを再利用したバッグを京都、バンコク、チューリッヒの3都市の店舗で受注販売を開始。

F675 DIXON ¥20240

視認性を大きく向上させるリフレクターテープは、夜間に高速道路を長距離移動するトラックとって、なくてはならない装備。その安全性を歩行者やサイクリストを事故から守るために再利用したのが、このスリングバッグ。

ボディの構成は、トラックタープや撥水性がありPFCフリーのペットボトル100%のリサイクルした素材を組み合わせてパーツごとにチョイス。最後にリフレクターをセレクトして、ジブンだけのオンリーワンなバッグが制作できるのだ。

日本からの受注は京都店のみでの対応となる。

3都市の店舗では直接販売のほかに、テレビ電話での制作も可能。6月8日に開始された制作ロット数は、各店舗300個の限定となっているので、気になったヒトは早めに専用ホームページをチェック!

【SPEC】
サイズ:約300×80×160mm
容量:1L


(問)フライターグ www.freitag.ch/ja

Tags
Tatsunori Takanashi