セイコー5スポーツの伝統的デザインを踏襲しつつ、新開発キャリバー搭載のアップデートモデルが登場。

Shohei Kuroda

1968年の誕生以来、50年以上に渡って優れた耐久性と信頼性で世界中から支持されている「SEIKO(セイコー )」。多様性を象徴する“5 つのスタイル” をコンセプトとした「5 SPORTS(5スポーツ)」からスポーツウォッチ“SKXモデル”を土台に、GMTムーブメントを導入したレギュラーモデルがリリースされました。

SKX Sports Style GMT ¥52800

新たに開発された“4R34”と名付けられたキャリバーは、時針と24時時針がそれぞれ別の時刻を示すことで、時差のある2つのタイムゾーンの時刻を表示。昼夜が瞬時に分かる2色の回転ベゼルに加え、風防には艶やかなハードレックスガラスが搭載されています。

ダイヤルとのコントラストを考慮したビビッドなGMT針は、他の時針・分針・秒針との誤読を防止。先端部にルミブライトを備えて暗所でも高い視認性を確保し、3時の位置に設けたマグニファイドレンズでカレンダー表示部分も大きく拡大。

コマのピッチを短く設定したメタルブレスレットにも注目。心地よい重量感と快適な腕馴染みを両立するとともに、立体的なかまぼこ形状が美しい陰影を描きます。

世界中の都市の時間が把握できるGMT機能だけでなく、視認性に優れる針やクラシカルな表情を生み出すブレスレットを搭載。ダイバーズウォッチのヘリテージモデルを進化させた新モデルは7月8日(金)より発売スタート。


(問)セイコーウオッチ お客様相談室 tel:0120-061-012 www.seikowatches.com

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム