セミ・オールド感漂うアッパーに、超極厚ソールが融合した、パトリックのハイブリッド足。

GO OUT編集部

絶妙な配色のレトロ感とカジュアルさがファッションシーンにもハマり、人気を博している「PATRICK(パトリック)」。フランス生まれながら、現在は日本生産によるクオリティの高さも魅力だが、1993年に発売されていたアウトドアカテゴリーのシューズをオマージュした新モデルがリリースとなる。

PATRICK VIIMA ¥25300

アッパーには、撥水性と耐久性を兼ね備えたリップストップナイロンを使用し、負荷のかかる部分はスエードで補強。葉をモチーフにしたボリュームのある特徴的なミッドソールにビブラムソールを組み合わせ、ストリート×アウトドアをカタチにした高いデザイン性も◎。

カラバリは、ホワイトソールにシュータンに施されたタグの赤ロゴがアクセントになったグレーに加え、ブラックのアウトソールに ネイビー×ブラックのツートンがモードな印象の2色を展開する。

引き裂き強度の高いリップストップナイロンは撥水性にも優れるため、ちょっとした雨に降られても問題なし。
アウトソールの端材を再利用した“エコステップ ”ラバーを採用。ビブラムソールはフィールドでも高いグリップ力発揮。

トレードマークの2本ラインはそのままに、ビブラム社製アウトソールやインパクトのあるミッドソールでルックス的にも、機能的にもアップデートした、パトリックの渾身の1足をお見逃しなく。6月末発売予定。


(問)カメイ・プロアクト tel:03-6450-1515  www.patrick.jp

Photo/Shouta Kikuchi

Tags
GO OUT編集部

オススメアイテム