ジブンだけのメッセンジャーバッグが作れるフライターグの新サービス「F-CUT」がスタート。

Akiko Kiriya

トラックタープ(幌)を再利用したバッグでおなじみのFREITAG(フライターグ)が、新サービス「F-CUT」をスタート。これは、自分で選んだ使い古されたトラックタープの中から自分で切り抜いた一点物のメッセンジャーバッグを作ることができるカスタムオーダーサービス。

F-CUT特設ページ(f-cut.ch/)にアクセスすると、20〜50種類のリサイクルされたトラックタープの中から好きな物を選択し、4種類のバーチャルテンプレートを使ってメッセンジャーバックをデザインすることが可能。ロゴはスタンダードな「FREITAG」ロゴか、スペシャルな「MY F-AULT」ロゴから選ぶことができ、まさに自分だけの一点物に仕上げることができます。

F712 DRAGNET ¥41800

フライターグのバッグといえば、元々一点物なのは周知のことですが「この配色だったらもっといいな」「文字の配列がもう少し上にあればいいのに」など、「惜しい!」と感じたことがある人もいるのでは?

そんなニッチなこだわりを心ゆくまで突き詰めることができるこのカスタムオーダーサービスで自分だけのメッセンジャーバッグを作ってみては?

  • ■F-CUT概要
  • トラックタープ選択幅: 20 – 50 種類
    製作にかかる期間: 4 – 6 週間(配送期間を除く)
    モデル名:F712 DRAGNET
    FREITAGのクラシック ミディアムサイズ メッセンジャーバッグを自分流にカスタマイズ
    ・ 2段階に容量の拡張が可能
    ・アウター及びインナーポケット
    ・サイクリストの為のヒップベルト
    ・FREITAGロゴか、スペシャルなMY F-AULTロゴのどちらか選択可能
    ・ベルトにスペシャルなF-Cutラベル付き
    サイズ: 360 × 120 × 330-540 mm (L × W × H)
    容量: 112 – 25 リットル
    価格: ¥41800
    F-CUT特設サイト: www.f-cut.ch
Tags
Akiko Kiriya

オススメアイテム