P.F.S.から、夏の作業着にぴったりのポケTが登場! ステンシルの企業ロゴがソソる。

Masahiro Kosaka

夏の作業着にぴったりのTシャツが、Pacific Furniture Service(パシフィックファニチャーサービス)から発売されました。インダストリアルなムードで人気のインテリアブランドのスタッフTは、その斜め上のコンセプトが毎回人気のアイテム。今回はどんなデザインなのでしょう。

STENCIL (FRONT POCKET) ¥2310

DIA (FRONT POCKET) ¥2310

2022年バージョンのスタッフTは、定番のステンシル2種類と、菱形デザインのものの計3タイプを展開。「P.F.S.」3文字のステンシルは、2008年に人気を博したフォントを復刻したもの。若干傾斜させたロゴの配置にもこだわったデザインだとか。

STENCIL ¥2090

ポケット無しのタイプは、実際にスタッフが着用して経年変化の雰囲気が良かった水性ラバープリントを復活採用しています。

いわば現代の企業ロゴもの。フィールドや自宅の庭で実際に作業用として使いこんで、古着さながらの経年変化を楽しみたいところ!


(問)P.F.S パーツセンター tel:03-3719-8935 www.pfsonline.jp

Tags
Masahiro Kosaka

オススメアイテム