東西の人気釣りブランドによる、スペシャルアイテムの並ぶポップアップが名古屋で開催中!!

Shohei Kuroda

3月にリニューアルした名古屋PARCO南館3階のベイクルーズストア一画にて展開する常設のポップアップスペース「Keritory(ケリトリー)」。

フリーランスのファッションディレクターやミュージシャン、さらにはデザイナーと、多彩な才能を発揮する久世直輝氏がタクトを振るう同スペースにて、「FISH SCRATCH FEVER」と銘打った“本気の釣り”にフォーカスしたイベントが開催中です。

下北沢のユーズドショップ「WED STORE(ウェッドストア)」が手掛けるフィッシングブランド「Connett(コネット)」、ディープ大阪の新世界に釣具店「TASF Tackle Mart(タスフタックルマート)」を構える「TASF(タスフ)」という東西の釣りレーベルを招集。

両者がタッグを組んだスペシャルなコラボバッグに加え、各ブランドの定番モデルも一堂にラインナップ。

Table Of Contents : 目次

日常使いでも利便性の高い釣行に適したツールバッグ。

TASF×Connett/フラットバッグ ¥7480

コネットで使用するタフなコーデュラ素材をタスフに託して製作されたスペシャルモデル。細々としたギアを入れるのに最適で、両ブランドの織りネームやピスネームがさり気なくも主張するデザインに。

両ブランドのインラインモデルもセレクト。

普段だと東京と大阪のショップでしか手に取れないアイテムもケリトリーにて展開。ロゴを落とし込んだコネットのキャップ、遊び心あふれるタスフのTシャツは、釣りのキブンを盛り上げてくれます。

Connett/LOGO Cap 各¥4400

ロゴ刺繍を施したシンプルなデザインながら、ボディとのカラーコントラストで個性を主張。計10色というどれにしようか迷ってしまうほどのバリエーション。

TASF/バスヌードTee 各¥4950

ブラックバスと艶かしい女性を並べたインパクトあふれるグラフィックをバックに。同モデルを着用すると釣れるというジンクスがあるとか。

作り手の熱量が詰まったコレクションは、釣りのシーンだけで着用するのはあまりにもったいない。本気度に満ちたプロダクトは日常でも機能美とデザイン性を発揮してくれます。久世氏がディレクションするイベントを通じて、現在のフィッシングカルチャーに引き込まれること間違いありません。

【イベントスケジュール】
FISH SCRATCH FEVER vol.1
日時:〜6月5日(日)
会場:名古屋市中区栄3-32-1 名古屋PARCO南館3F


(問)ベイクルーズストア名古屋PARCO店 tel:052-211-9374 https://baycrews.jp/event/baycrewsstore/nagoya/

Tags
Shohei Kuroda