稀少なオリジナルカラーを完全再現した、リーボック・インスタポンプ フューリー登場。

Sachio Kanai

名門「Reebok(リーボック)」の代表モデルといえばインスタポンプ フューリー。鉄板人気のシトロンイエローに並ぶオリジナルカラーであるパープルが、今季再リリースを果たす。しかも、オリジナルに忠実な95年モデル。初の完全復刻となるだけにスニーカージャンキーならずとも無視できない。

マニア感涙の95年型プロトタイプをベースにリバイバル。

INSTAPUMP FURY 95 ¥19800

1994年に登場したインスタポンプ フューリーはリーボック独自のポンプテクノロジーを搭載し、スニーカーブームの一翼を担った傑作。特に、4つ存在するオリジナルカラーのなかで唯一の後期型である95年モデルのパープルは、プレミア化が著しいレア機として知られる。

後期型プロトタイプのダイヤモンド型シュータンプルタブをラバーで再現。指に負担をかけにくくなっている。

2012年に実現した復刻では他色と同じ前期型ベースのため、発売当時のまま蘇るのは今回が初めて。しかも、生産期間が短かったプロトタイプのデザインが踏襲されており、ダイヤモンド型シュータンプルタブやトゥに配された三角形のリフレクターなど、一味違うディテールが目を引く。

FURYLITE 95 ¥8800

また、今回のリバイバルからデザインを継承するフューリーライト 95も記念として誕生。セミスリッポンの近未来的ルックスに魅了されること請け合いだ。どちらもリーボック オンラインショップやリーボックストア 渋谷、アトモスなどで展開中。アウトドアコーデのアクセントにぜひ取り入れたい。


(問)リーボック アディダスお客様窓口 tel:0570-033-033 reebok.jp/

Tags
Sachio Kanai