ゴーヘンプの清涼系ウエアシリーズより、街にも映える斬新なカモ柄モデルがずらり。

GO OUT編集部

ヘンプ素材の魅力と機能性を追求しながら独自の世界観で人気を集めている「GOHEMP(ゴーヘンプ)」 から、夏の定番として人気を博すヘンプウェザーシリーズにオリジナルのカモフラプリントを施したカプセルコレクションがリリース。 

ヘンプウェザーシリーズは廃棄ペットボトルの再利用繊維を使用し、環境負担の低減と多くの人が環境問題への提起を目指したアイテムで、生地はヘンプ10%、コットン80%、リサイクルポリエステル 10%という混率から成るオリジナルのものを使用。独特のハリ感としなやかさを兼ね備えるだけで なく清涼感があり、これからのシーズンに打って付け。

HEMP UTILITY JACKET ¥20680

HEMP UTILITY VEST ¥17380

しかも、今回登場するカモフラージュコレクションでは、針葉樹の樹皮やステンドガラスにも見える個性的なカモ柄があしらわれており、アウトドアフィールドはもちろん、街中でも存在感を放つ仕上がりとなっている。 

HEMP UTILITY PANTS ¥17380

HEMP UTILITY BASIC PANTS ¥16280

HEMP UTILITY SHORTS ¥14080

HEMP JAM SHORTS ¥10780

ラインナップは使い勝手バツグンのジャケットやフェスのマストハブ、ショーツを筆頭に全8型を展開。個性的なデザインに加え、コットンの肌触りと強度、ヘンプの吸湿速乾性、ポリエステル撥水性を備えた 本コレクションはこれからやってくるフェスシーズンに向けてぜひゲットしておきたいところだ。 


(問)ジュズ “アートオブヘンプ” tel:03-6277-5573 https://www.gohemp.jp

Tags
GO OUT編集部