CCPのエプロンコートがサイズUPして再登場。洗練ルックに隠れた機能性もソソる。

Shoichi Yamada

楽しくて必要とされる服を作り続け、シティユースからアウトドアまで幅広いシーンに活躍するワードローブを展開する「CCP(シーシーピー)」から、ブランドの定番アイテムとしてリリースしていたエプロンコートがブラッシュアップされて再登場。

普段のコーディネートに加えやすいシンプルで洗練された見た目と、機能素材を使った実用性の高いアイテムに仕上がっている。

APRON COAT HOODY ¥22000

インナーのレイヤードを可能にするために、サイジングに余裕を持たせた改良進化版のエプロンコート。従来モデルと比べるとぐるり18cmも大きくなり、ゆったりしたオーバーサイズも楽しめる。ハーフジップのデザインはミニマルで洗練された印象に。

マイクロファイバーを使用した高密度織物に耐久撥水加工を施したノンコーティング撥水・透湿素材を採用。軽くて、雨風を凌げ、アウターとしてもミッドレイヤーとしても活躍してくれる。ウエストのスピンドルは、必要なければ共布タブがポケットの内側に納まるようになっているギミックも◎。

随所に散りばめられたこだわりのディテールを楽しめる今作は、今年ヘビロテしたアウターや厚手のミドルレイヤーに組み合わせれば、新年からまた新しいスタイルを楽しめそうだ。


(問)CCP tel:03-3618-5651 ccp.fm

Tags
Shoichi Yamada

オススメアイテム