グレゴリーの軍モノバッグをピルグリムがアレンジ。収納力UPした、都会顔モデル。

Masahiro Kosaka

PORTER(ポーター)のタンクしかりですが、ネイビーカラーを纏ったミリタリー風味のバッグ、じわじわと気になっています。無骨と洗練のちょうど真ん中に立つような絶妙なルックスは、それゆえフィールドから都会までシームレスに使える。その汎用性の高さが男ゴコロをくすぐります。

そんなネイビー×ミリタリーを融合したコラボバッグが、GREGORY(グレゴリー)×Pilgrim Surf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)からお目見え。

ベースに選ばれた2つのモデルは、90年代に米軍特殊部隊専用に開発を請け負ったスピアモジュラーパックシスタムを原型に、2008年に一般発売されたアイテム。今回は青みがかったネイビーであるミッドナイトで彩り、当時のディテールに、サイドの切り替えに沿って外付けポケットを増設。

ロゴや製品名、リッター数などの文字をボディと同色の刺繍であしらうことで、ミニマルに仕上げられました。

Recon Pack  ¥28600

Frag Pocket  ¥8250

黒とそんなに変わらないようでいて、明らかに違う。濃紺の味わい深さを、ぜひ体感してください。そんなコラボバッグは、ピルグリム サーフ+サプライ各店にて1月中旬に発売予定。先駆けて、現在オンラインにて先行予約も受付中です。


(問)ピルグリム サーフ+サプライ tel:03-5459-1690  https://pilgrimsurfsupply.jp
Tags
Masahiro Kosaka

オススメアイテム