チェッカーフラッグ柄のワラビー。アトモス×フラグスタフが仕掛ける斬新作。

Shohei Kuroda

汎用性の高いデザインに加えてクラシック回帰も手伝ってか、今では街で一度は見かける「Clarks(クラークス)」のワラビー。東京のスニーカーカルチャーを牽引するショップ「atmos(アトモス)」と“ボーダレスな物作り”を標榜するブランド「F-LAGSTUF-F(フラグスタフ)」とのコラボによって、英国シューズの代表格である前述のモデルをアレンジ。

既存の製品にカスタムを加えた型破りなアイテムがリリースされました。

Clarks F-LAGSTAF-F atmos ¥34100

アッパーの中央全面にレーザー加工でチェッカーフラッグ柄を加え、90年代のワラビーから着想を得たカスタマイズに。

フラグスタフを象徴するドーナツロゴがサイドに刻印され、クラークスのどのモデルにも付属するレザータグにはアトモスのロゴデザインを特別にエンボス。そのレザータグはそのまま装着して履くと、色のコントラストが付けられるブルーに塗布されています。

アトモスとフラグスタフのデザインで、歴史的な名シューズをストリートライクにアップデート。他人とは違ったワラビーをお探しなら外せない一足です。


(問) atmos customer tel : 03-6629-5075 http://www.atmos-tokyo.com

 

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム