アイヴァン 7285から、新旧ミックス的デザインの限定モデルがリリース。

Shohei Kuroda

“着る眼鏡”をコンセプトに持つアイヴァンのクラフトマンシップを引き継ぎ、誕生から約40年を経た2013年にデザインチームが新たに立ち上げたアイウエアブランドの「EYEVAN 7285(アイヴァン 7285)」。

新作の限定モデルとして届けられた“179”に注目。18thコレクションとして発表された“178”のシェイプを下地に、2000年初頭にドイツ人デザイナーが手掛けたアメリカの眼鏡のエッセンスをブレンド。単なる過去の復刻ではなく、あくまで美しいプロダクトの復元を目的としています。

(上)Model.179 FR:col.901 ¥55000、(下)Model.179 FR:col.801 ¥55000

ヴィンテージのカタログからサンプリングされたデザインは、より玄人好みなエッジの効いたシェイプに。緩みにくいレンズの固定用ネジをはじめ、美観性のあるオリジナルパーツを随所に配置。程よく丸みを帯びたレンズがナチュラルに溶け込んでいます。

(左)Model.179 SG:col.800-LT.GRY ¥60500、(右)Model.179 SG:col.900-LT.GRY ¥60500

淡い配色のカラーレンズを搭載したタイプもラインナップ。美しいフォルムとカラーリングが冬のスタイリングを引き立ててくれます。

頭の片隅にある約20年前の記憶を頼りに、デザインチームがモダンなアイウエアへと昇華したリミテッドエディションモデルは東京と大阪の旗艦店にて発売中。過去の名作への探究心と新しいアイデアを一つにした、温故知新ともいうべきプロダクトです。


(問)EYEVAN 7285 TOKYO tel:03-3409-7285 eyevan7285.com

 

Tags
Shohei Kuroda