ダナーのサンダルとコロンビアのスニーカー。冬の足元を彩る2つの限定シューズ。【GO OUTコラボフェス2021冬 開催中!!】

Shohei Kuroda

GO OUT Onlineが様々なブランドとのコラボアイテムを展開する大人気企画コラボフェスをこの冬も開催中!! 今季は13ものブランドとタッグを組んだ豪華なコレクションをお届けしています。

気になるラインナップはこちらの記事でご紹介しましたが、今回は普段使いだけでなくキャンプシーンにも映える機能性とファッション性を一つにしたシューズをピックアップしました。

Table Of Contents : 目次

Danner(ダナー)

アウトドアシューズの代名詞的なブランド「ダナー」とは、昨年のコラボフェスで大好評だったクロッグサンダルをアップデート。気軽に脱ぎ履きできる2WAY仕様はそのままに、アッパーを欧州産のオイルドスエード、ストラップバンドをホーイウィン社のクロムエクセルレザーで切り替えました。

GO OUTをイメージしたタフな一足にデザイン。

PITTOCK CLOG SANDAL GO 2

独特のエイジングが楽しめるアッパーの素材使いに加え、登山靴に多く使われるビブラム社のラギットソールを採用。凹凸のあるラバーによって悪路でもグリップ力を発揮してくれます。アッパーとソールのコンビネーションにより、GO OUTのイメージした質実剛健とした一足に。

インソールはグリーンをベースに両者のロゴをゴールドでプリント。自宅やテントサイトで脱いでも画になる配色に。

 

Columbia(コロンビア)

オレゴン州を拠点とする「コロンビア」とのコラボは、しなやかなレザー素材を用いたスニーカーをカスタム。包み込まれるような履き心地を味わえるモデルに、トータルペインターとして活躍するミヤザキケンスケ氏がハンドペイントで描いたイラストを落とし込んでいます。

キブンを高めてくれるハッピー感のあるアートワーク。

Arque

コロンビアを連想させる自然のモチーフに加え、氏のテーマ“Super Happy”を表現した虹や星のデザインもペイント。世界の紛争地や社会問題を抱える地域に足を運び、現地の子どもたちと一緒に学校の壁にイラストを描くミヤザキ氏らしいアートワークです。

サイドパネルをメッシュで切り替えて通気性を確保。アクティブに動いても蒸れを軽減してくれます。

 

シンプルになりがちな冬のスタイリングを引き立てるシューズが手に入るのは今だけ。街にフィールドにと、あらゆる場所で存在感を放ってくれます。


■GO OUT Online コラボフェスティバル
10月29日(金)12:00注文受付開始 /11月29日(月)23:59注文受付終了
※数量限定のものは売り切れ次第終了となります。

【コラボフェス特設サイトはこちらから】

Photo/Sosuke Shimizu

Tags
Shohei Kuroda