農業×ファッションな新ブランド「KEIMEN」。畑と日常を繋ぐ機能ウエアを引き連れ堂々デビュー。

畑仕事や農作業に適したファッションを中心にプロダクトを提案する新ブランド「KEIMEN(カイメン)」が、2021年5月28日(金)にローンチする。

モデルとして活動する傍ら、農園を借りて野菜を育てている” 畑オタク”の岡田章吾氏と、安心・安全な食材を販売する「代官山青果店」が新たにスタートさせた異色のブランド。ファーストシーズンとなる今季のラインナップは、土いじりに適したタフな作りと機能性、自然に溶け込むナチュラルな風合いが秀逸な、“畑ライク”なアイテムが目白押しだ。

 

VEST ¥14800

日本製帆布として名高い富士金梅®︎を採用したベストは、ハサミやスコップをそのまま収納できる耐久性と収納力を兼備。革製のストラップなど、細かいディテールからも男らしい雰囲気を感じられ、アウトドアやアメカジ好きにもささる一品だ。

PANTS ¥19800

双糸を使用して高密度に織り上げることで、農作業中の擦れや切れを解消する頑丈さと、動きやすいしなやかな生地が特徴のパンツ。あえてホワイトカラーを取り入れることで、デニムとは違うファーマー独特の経年変化も楽しめる。

GLOVE ¥1848

アパレル類以外にも、ビビットなカラーリングと大胆なブランドロゴを配した作業用グローブがラインナップ。農業にとって消耗品である軍手をスポーティーな見た目にアップデートすることで、ストリートな雰囲気とも相性が良い仕上がりに。

HAT ¥9350

首や頬の日除け防止や、突然の雨を凌ぐ汎用性の広いハット。 撥水加工生地を仕様しているほか、光線を凌ぐため通常より広めの範囲をカバーできる形状に。また、ベンチレーションにより通気性も確保しているため夏場の農作業やキャンプに最適だ。

THERMAL L/S T-SHIRTS ¥14080

平編みのカットソーと同じく、たくし上げた袖が下がらないように袖口のリブを長くとったサーマル。草刈りの際にアーム幅にたるみがあると鎌が 引っかかるという農家さんの意見を考慮した程よいアーム幅が特徴。

今までの農業ファッションのイメージを覆す、感度の高いアイテムを多数取り揃えた「KEIMEN」のファーストコレクションは、ローンチとともにブランド公式サイトにて一部商品の販売を開始するので、早速チェックしてみては。


(問)カイメン tel:03−6804−2695 https://keimen.official.ec

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout