ベアフット型を素材アレンジした、2つの個性派サンダルを履きこなせ!!

GO OUT編集部

おしゃれは足元からと言われるだけに、サンダル選びだって油断は禁物。夏のサンダルスタイルも定番となったからこそ、ユニークな1足で差をつけたいところ。

ということで、素材にこだわる2ブランドがおくる個性派サンダルをピックアップ!他に類を見ない強烈な個性を放つ新サンダルで、夏のアウトドアスタイルをアップデートしよう!!

01.BOHONOMAD(ボホノマド)

今季より本格上陸したトルコ発のブランド「ボホノマド」の軽量で速乾性にも優れたロープサンダル。リサイクル可能なポリプロピレン素材を採用しているうえ、縫製は一切せずコテと接着剤のみで作られたエコ仕様。洗濯機で丸洗いも可能。¥9900

(問)クオリネスト tel:03-6427-1977 https://ec.benexy.com

02.TOKYO SANDAL(トーキョーサンダル)

メイド・イン・トーキョーのレザーサンダルを展開する「トーキョーサンダル」からは、“草鞋は古来のスポーツサンダル”という解釈の元、トレイルランニング用のベアフット型をモチーフにした新モデルがスタンバイ。栃木レザーのカウレザー製で、経年変化が楽しめるのも魅力。¥43780

(問)ザ ブーツ ショップ tel:03-6802-8083 http://craftbank.net/tokyosandals

  • Photo/Shouta Kikuchi

 

Tags
GO OUT編集部