カブーの定番キャップがサウナ仕様に!? 素材とアタッチメントで大胆アレンジした限定モデル。

Shohei Kuroda

“ととのう”という独特の脱力感が味わえると話題を集めるサウナ。その一方で高温によって髪などにダメージを負ってしまうのも事実。そんな悩めるサウナーのためにデザインされたのが、GO OUTがシアトルのアウトドアブランド「KAVU(カブー)」に別注したキャップ。

脱着式のアタッチメントを取り付けることで、髪だけでなく耳も守ってくれるスペシャルな一品にデザインされています。

Sauna Cap

ウェビングテープが特徴的な定番モデル“ストラップキャップ”を、吸汗性の高いタオル地を用いてアレンジ。前述のボタンで取り外しできるアタッチメントは、サウナシーンだけでなく夏場の日除け対策としても活躍してくれます。

アタッチメントを取り外すとベーシックなキャップに。ブラックを基調としたシンプルなデザインは、タウンユースとしてもコーディネートに溶け込んでくれます。
ウェビングテープがそのままサイズ調整用のベルトに。強風でも脱げにくい絶妙なフィッティングが得られます。

フィンランドから日本のサウナ大使に任命されているテントサウナの老舗「MIZU JAPAN」が監修した本格派のキャップはGO OUT Onlineにて限定発売。サウナー仕様にデザインされつつも、高機能なデザインはアウトドアフリークにもぴったりです。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

Photo/Sosuke Shimizu

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム