SUBUのサンダルがマナスタッシュ色に。ヘンプ素材採用で見た目もヌクヌク。

Shohei Kuroda

寒い時期にサッと素足で出掛けられるサンダル、またキャンプでのサブシューズ、さらには自宅時間を快適に演出するホームシューズと、秋冬のあらゆるシーンで活躍してくれる「SUBU(スブ)」。

街にもフィールドにも根付いた同サンダルブランドと、ヘンプウエアのパイオニアで知られる「MANASTASH(マナスタッシュ)」とのコラボが実現しました。

SUBU × MANASTASH ¥5100

アッパーを、ナイロンからマナスタッシュお得意のヘンプツイルにアレンジ。スブのロゴをグリーンで刺繍し、通常だと同色となるキルトステッチはホワイトに。

スブの魅力である足をソフトに包み込むフットベッドも、マナスタッシュのパブリックカラーであるグリーンに。

持ち運びに便利なスタッフサックはインラインのナイロンではなく、アッパーと同素材のヘンプツイルに変更されています。

両ブランドのファンにはスルーできないコラボサンダルは12月末にリリース予定。スブのデザインとマナスタッシュの素材使いがブレンドされた一足が、毎日のライフスタイルに温もりを添えてくれます。


(問)BEAVER渋谷店 tel:03-5728-2288 www.us-onlinestore.com/shop/beaver

 

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム