冬シューズの大定番、ザ・ノース・フェイス「ヌプシブーティ」が豊作! 街から雪山対応まで、今季注目の4モデル。

デイリーから極地遠征隊まで幅広く愛用されるTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のヌプシブーティといえば、冬ブーツの定番と言える傑作。

毎年、数々の新作やアップデートモデルが登場しているが、今季は特にバリエーション豊富。さまざまなスペックや素材のモデルがラインナップしているなかから、今回は特に要注目の4モデルをご紹介。

デイリー&アクティブで活躍する汎用性の高さ。

Nuptse Bootie WP VI     ¥17600

撥水加工済みナイロンアッパーの内側に、オリジナルの防水メンブレンであるテックプルーフ™を採用。サスティナブルな高機能繊維サーモライトエコメイド®中綿との合わせ技によって、防水性と軽量性、保温性の向上を果たした。日本人の足に合うラストとホールドシステムまで有する。

ウールの風合いが見た目的にも暖かい。

Nuptse Bootie Wool V    ¥14300

圧縮ウールアッパーの演出する暖かみある素材感が魅力。撥水加工が施してあるうえ、中綿は濡れに強い環境配慮型のサーモライトエコメイド®だから、雨雪に負けず保温力をキープする。低温下でも硬化しづらいオリジナルラグパターン入りソールが、雪上や氷上の安定した歩行をサポート。

クリーンダウンにより圧倒的保温性を確保。

Nuptse Down Bootie II    ¥15730

‘90年代を代表するエクスペディション向けアウター、ヌプシジャケット風の切り返しが特徴で、初代ヌプシブーティのスタイルを踏襲。徹底的に洗浄して汚れやホコリなどを排除したクリーンダウンが使われており、ラインナップ屈指の暖かさとなっている。

過酷な環境に負けない極地対応モデル。

Nuptse Pro GORE-TEX    ¥30800

撥水加工した軽量リップストップナイロン、高い断熱性を誇る3M社製高機能シンサレート、透湿防水性に優れるGORE-TEXメンブレンなどを採用するハイエンドモデル。グリップ力抜群のVibram® ARCTIC GRIPソールも搭載し、いかなる環境だって頼りになる。

冬山用テントブーツとして開発され、2007年のデビュー以降アウトドアフリークの必需品となっている傑作シリーズ。さらなるアップデートに成功した最新コレクションは、よりピンポイントのニーズに応えられるスペシャリストばかり。きっと自分の欲しいを満たす逸品と出会えるだろう。


(問)ザ・ノース・フェイス マウンテン tel:03-5466-9278/ザ・ノース・フェイス オルター tel:03-6427-1180

https://www.goldwin.co.jp/tnf/

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout