都会に映えるUL系。新進気鋭のギアブランド「プラットフォルム」にこの秋注目!

巧みな素材使いで、街とフィールドを繋ぐ新鋭ブランド。

宮城県を拠点に活動する、新進気鋭のガレージギアブランド「PLATFORM(プラットフォルム)」。“新たな景色との出会いにギアを通して寄り添いたい”という想いから、町、山、そして旅と、ボーダーレスなギアを提案している新鋭ブランドだ。

そんな同ブランドが放つプロダクトの特徴は、アウトドアウエアで話題のキューベンファイバーやX-PacといったUL系の高機能素材を用いている点。もちろん、止水ファスナーも採用されていて本格的なアクティビティで使えるのが自慢だ。

プラットフォルムが放つ、3つの機能美アイテム。

そんなプラットフォルムは現在、ショルダーバッグやウエストバッグ、ミニポーチ、3つのアイテムを展開している。山行にも対応するスペックと都会に馴染むスタイリッシュさを兼ね備えた、機能美アイテムをご紹介。

01. ロールトップ式の2WAYバッグ

Pot ¥6380 ~ ¥8250

壺型のショルダー&ウエストバッグ。ジッパーレスなので物の出し入れが片手でできるのがポイントだ。サイズは約W200×H160×D70mmなので、スマホ、財布、コンパス、行動食といった小物がたっぷり入れられる。

間口はロールさせてバックルで固定するが、物の出し入れが頻繁な場合は、ロールせずに前に折って使うことも可。

 

02. 使いやすさを考え抜いたウエストポーチ

Spare Pocket ¥6380 ~ ¥8250

大きすぎず、小さすぎず絶妙なサイズ感で仕上げたウエストポーチ。荷物が取り出しやすいファスナーの角度、装着時の重心の方向なども考慮してデザインされている。サイズは約W190×H120×D80mm。

キューベンファイバーならではのシワっぽい質感や約50gという軽量性も魅力だ。

Dyneema × grid stop仕様もラインナップ。

 

03. 指でパッ!と開く6角形のミニポーチ

Zenigame Assort ¥2200

カメの甲羅のようなヘキサゴン形状のコインケースで、両サイドのループに指を通せばジッパーの開閉や中のコインも取り出しやすくなっているのが嬉しいところ。

小銭のほかにもキーケースやピルケースなどとしても◎! ※カラーはアソート

UL系素材を駆使した本格仕様ながら、普段使いもしやすいソリッドかつカジュアルな雰囲気を、絶妙なバランスでミックスされたプラットフォルムのアイテム群。アウトドアスタイルの新定番ブランドとなりそうだ。


(問)Nicetime tel:03-6809-0109 https://www.haveanicetime.jp/fs/hant/c/platform

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout