軽量パッカブルなホグロフスの新型シェルが街でも活躍必至。オリジナルの総柄も新鮮。

街やビジネスでも使えるソリッドなデザインとトレッキング対応の高い機能性を持ったウエアを数多くリリースしている「HAGLOFS(ホグロフス)」から、ブランドとしてはかなり珍しい総柄のライトアウターが今春リリース。春らしいデザインのハイテクウエアだが、ストリートにも映える秀逸な1着だ。

「L.I.M Series Shield Comp Hood」4G7 Kurbits  ¥20350 /4HG Signal Yellow、3×3 Stone Grey  各¥18150

春〜夏のライトトレッキングやハイキングに適した軽量の防風シェルは、表面にDWR(耐久撥水加工)を施しているので風だけじゃなく雨も防いでくれる。必要最低限の機能を持ち合わせたシェルは、日常ではランニングも含め大いに活躍してくれそうだ。

何よりこの柄に注目。北欧ブランドならではのシンプルで洗練されたデザインの多いホグロフスだが、今作では自然をモチーフにしたユニークな総柄が配され、ポップな印象に。

胸元のロゴがリフレクターになっていたり、裾と袖口は伸縮性に優れているので風の侵入を防いでくれり、最低限と言いつつすでに完成されたデザインと機能だ。

パッカブル仕様のためバッグに忍ばせておけば、いざという時にパッと取り出せるのもポイント。また、カラーは総柄と言ってもグレー基調のため着回しやすい。

フェスやキャンプはもちろん、春に持っていると何かと使える程よい軽さのアウターはタウンユースにもオススメ。すでにホグロフス公式オンラインサイトにて販売中とのことなので、気になった方はチェックを!


(問)アシックスジャパン株式会社 ホグロフス事業部 tel03-6369-8885  https://haglofs.jp

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout