ソリッドなワントーンで魅せる! オボズの名作サンダルは、日本別注モデルが狙い目。

pr

名作サンダル「キャンプスター」の日本別注カラー!

アメリカのアウトドアズマンの聖地、モンタナ州ボーズマンで2007年に誕生したフットウエアブランドのOboz(オボズ)。イエローストーン国立公園の広大な自然環境でテストを繰り返してリリースされるトレイルシューズは、すでに全米で圧倒的なシェア率を誇っている。

そんな本格的なアウトドアシューズメーカーが昨年、山から街まで対応する機能的なテープサンダルをローンチして話題になったことは記憶に新しい。

今季は、その高機能テープサンダル「キャンプスター」に日本別注カラーが登場した。

CAMPSTER  ¥10780

ウェービングテープが編み込まれたアッパーが印象的なキャンプスターは、その名の通りキャンプシーンに最適の一足。整体力学に基づいて独自開発されたテクノロジー“オーフィット”が生み出す、抜群のフィット感と軽量性に加え、足を包み込むように配置されたテープがソフトで快適な履き心地を実現している。

カカトをホールドするヒールストラップは、トゥ側にスライドさせて固定することも可能。素早く脱着できるため、テント周りでもストレスフリーで活動できる。

もちろんそうした機能性は日常でも活躍してくれるし、街中でも違和感なく使えるスタイリッシュなルックスなので、デイリーで愛用するのもあり。

キャンプスターの魅力は、使い勝手に優れたディテールにあり。

トゥ部分はラバーでしっかりとガードされているため、フィールドでも安心して履き続けられる。極地に対応するトレッキングシューズをリリースするメーカーならではの、安全性を考慮したギミック。
ウェーディングテープと同色だからわかりにくいが、履き口にはストレッチゴムを採用。このギミックがスムーズな脱着と、ほどよいホールド感を生み出している。高密度EVAによる肉厚ミッドソールも、高いクッション性で足をサポート。
ヒールストラップの僅かなスペースにもこだわりが。アクセントにもなるステッチと共にループがセットされているため、使わないときはカラビナを通してバッグから吊り下げたりすることも。

アウトソールまで同色で仕上げた、ワントーンカラーが秀逸。

日本別注カラーは、ミリタリー感の漂うベージュと、アーバンテイストに溢れたネイビーの2色を用意。アウトソールまで同色で仕上げたソリッドなワントーンカラーになっているため、かなりスタイリッシュな雰囲気が漂う。

しかもそのアウトソールは、オボズが独自開発した“サリダ”。ノン マーキングラバーとEVAのセットが衝撃を吸収し、 濡れた路面や岩場でも滑りにくい高いグリップ力を備えている。

もちろんベーシックな定番カラーのモデルも要注目!!

日本別注カラー以外の定番モデルも見逃せない配色ばかり。メンズモデルは、ブラック、ターキッシュコーヒー(ブラウン)、ダークシャドー/ラシット、オリーブの4色を用意。ソールはすべてブラックで統一され、どれも街履きに対応するアーバンなルックスとなっている。

女性も必見!! レディスにも日本別注カラーを用意。

日本別注カラーは、レディスモデルも用意されている。ソリッドカラーのベージュとネイビーは、甘くなりがちなガールズスタイルのアクセントとしても重宝してくれそう。定番モデルは、ブラック、ヘザーグレー、ブラック/ブルーミラージュの3色展開。メンズとは違うカラバリが揃う。

  • Photo/Sosuke Shimizu

(問)三共スポーツ ライフスタイル販売部 tel:03-3832-1248 http://obozfootwear.jp/

 

  • ソリッドなワントーンで魅せる! オボズの名作サンダルは、日本別注モデルが狙い目。
  • ソリッドなワントーンで魅せる! オボズの名作サンダルは、日本別注モデルが狙い目。
  • ソリッドなワントーンで魅せる! オボズの名作サンダルは、日本別注モデルが狙い目。
  • ソリッドなワントーンで魅せる! オボズの名作サンダルは、日本別注モデルが狙い目。
  • ソリッドなワントーンで魅せる! オボズの名作サンダルは、日本別注モデルが狙い目。
Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout