ホグロフス初の総柄モデル誕生。機能的ギミックにも注目の復刻アノラック。

北欧屈指のアウトドアブランド「Haglöfs(ホグロフス)」が、アーカイブから機能派アノラックを復刻させた。長め丈のスリーレイヤーモデルで、水や摩擦に強く、あらゆるシーンで活用できる一枚となっている。さらに、「ホグロフス」初の総柄を採用。パンチの効いたルックスにも注目が集まる。

大胆にあしらった、スウェーデンの伝統的ボタニカル柄。

Haglöfs「EDGE EVO KURBITS ANORAK」 ¥52920

黒地にボタニカルを落とし込んだ柄は、スウェーデンの伝統的なカービッツ模様。インパクトがありながら派手過ぎず、どんなスタイルにもマッチする。また、フラワーモチーフとはいえ甘くないので、メンズだって無理なくコーディネイト可能。

 

過酷なアウトドアシーンを想定し尽くした機能性も必見。

バックパックのストラップでダメージを受けないよう、ショルダーは耐摩耗性が高くなっている。

ファンクションに関しても申し分ない。雨風を防ぐアジャスタブルフードや、バックパックによる摩耗を軽減する肩部分の補強など、アウトドアで欲しいギミックを完備。スナップボタン&ジップで開閉する、大型フラップポケットの使い勝手も良好だ。

サイドに大きな止水ジップ、そで口には面ファスナーが配されている。

アノラックの弱点といえる着脱のしにくさまで、ワイドに開くサイドジップによって改善している。存在感あるデザインと機能性を兼備した「Ege Evo Anorak」。カービッツのほか、デンス ブルーとトゥルー ブラックの単色も存在し、ちょい大きいサイジングはストリートでも映えそうだ。

また、ホグロフスといえば、90年代の伝説的バッグのカラーを再現したレトロなバッグ「Tight™シリーズ」も必見!


(問)アシックスジャパンホグロフス事業部 tel:03-6369-8885 https://haglofs.jp

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル