デリカが小っちゃくなっちゃった!? 三菱デリカミニ、2023年初夏デビュー!

本格的な悪路走破性を備える唯一のミニバン、三菱・デリカD:5。そのデリカに軽自動車バージョンが追加される! その名も「デリカ・ミニ」! かつてのパジェロとパジェロ・ミニのような関係性を予想させるネーミングに、走破性の高い軽スーパーハイトワゴンの誕生に、期待しかない!

Table Of Contents : 目次

アウトドア系スーパハイトワゴン市場に殴り込み

軽自動車は相変わらず人気が高く、自動車市場の40%を占めるという。その軽自動車市場のさらに40%を占めるのがホンダ・N-BOXやダイハツ・タント、スズキ・スペーシアに代表されるスーパーハイトワゴンだ。
スーパーハイトワゴンはこれまでスタンダート系とカスタム系を揃得てきたが、2018年にスペーシア ギア、2022年にタント ファンクロスと、アウトドアユーザーをターゲットにしたSUVテイストモデルが注目を集めてきている。

ダイハツ・タント ファンクロス
スズキ・スペーシア ギア

その軽スーパーハイトワゴンSUV市場に三菱が新型車をもって参入することが発表された。
その名も「デリカミニ」!
まだティザーサイトが公開されただけで詳細についてはわからないところが多いが、デリカらしいギア感溢れるタフデザインを受け継いでいるのがよくわかる。

三菱は既にeKクロススペースというSUVテイストのスーパーハイトワゴンをラインナップしており、デリカミニとはキャラクターがバッティングしそうにも思える。商品企画責任者の藤井康輔氏はeKクロススペースからさらにSUVテイストを高めた存在としてのパジェロミニだと言う。

eKクロススペース

コンセプト&デザイン

■コンセプト
デリカミニは”DAILY ADVENTURE(毎日の冒険)”をテーマとしとしており、SUVらしいスタイリングとなっている。「デリカ」といえば走破性とユーティリティ性を兼ね備えたオールラウンドなミニバンとして、アウトドアレジャーを楽しむアクティブなユーザーの支持も厚い。
デリカミニはそのデリカシリーズの世界観を受け継いだ軽スーパーハイトワゴンとして開発されている。
ターゲットは軽スーパーワイトワゴンのメインユーザー層であるヤングファミリー。その中でも気軽にアウトドアを楽しむアクティブなユーザーへの訴求を狙うモデルだ。

■ネーミング
デリカはその主力であるD:5を頂点にD:3、D:2とラインナップされるが、軽自動車であるデリカミニは「D:1」にならなかったのだろうか? 前述の藤井氏によると、D:1案もあったものの、軽スーパーハイトワゴンのメインユーザー層には縁遠いモデルと認識されているらしく、そういったライトユーザーにもデリカに親しみをもってもらいたいという思いから、かわいいイメージのある「ミニ」というキーワードを採用したという。
そこにはもちろん、かつて三菱が販売していたパジェロ/パジェロミニのイメージも重なっている。

デリカD:5
デリカD:3
デリカD:2

■デザイン
三菱のアイコンであるダイナミックシールドを採用しつつ、半円形のポジションランプを内蔵したヘッドライトやスクエアなバンパーデザイン、ガード感のあるスキッドプレート、角形のブラックアウトされたホイールアーチなど、オフロードテイスト溢れるデザインになっている。
また、前後にあしらわれた「DELICA」のロゴがデリカシリーズの系譜を強く感じさせる。さらに、縦スリットのフロントグリルは初代デリカD:5を彷彿とさせるものがあり、既存のeKクロススペースが現行デリカD:5のようなフロントグリルであるのとはまた違ったデリカらしさだ。
昨今の軽自動車やSUVの流行に沿ってカラー展開も豊富で、人気のツートーンルーフ仕様も用意されるようだ。

■ドライブトレーン
「デリカ」の名を冠する以上4WDモデルが用意されるのは間違いないだろう。しかし、その4WDシステムについてはまだ公開されておらず、どの程度の走破性を備えているのかは未知数だ。もし、デリカD:5に匹敵する走破性を備えているなら、軽スーパーハイトワゴン唯一の存在としてデリカD:5同様にコアな人気を集めそうだ。

エンジンについても詳細は発表されていないが、発表会ではガソリンエンジンのハイブリッド車であるという点は明言された。おそらくNAとターボというラインナップとなると思われるが、EVの設定については未定だ。

気になる発売時期は?

発売は今のところ「2023年初夏」とアナウンスされている。2023年はデリカのデビュー55周年にあたり、50周年の際のようにアニバサリーイベントのような何かしらの動きがあるのではないだろうか?

まだ実車画像は公開されいないが、実車自体は2023年の東京オートサロン(2023年1月13日〜15日)で展示予定だという。オートサロンだけに、実車の展示だけでなくカスタムコンセプトなども提案されるのではないかと期待してしまう。

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「モーターファン」をチェック!!

関連記事

Tags
GO OUT編集部