コンパクトSUVのジープ・コンパスに、オフロード走行自在な限定車「トレイルホーク」を設定。

■スキッドプレートで足まわりやトランスミッションなどを保護

2020年4月18日 (土) 、限定車の「ジープ・コンパス・トレイルホーク」が発売されます。

ボディサイズは、全長4410mm×全幅1810mm×全高1665mmと比較的コンパクトで、日本でも取り回ししやすいSUV。搭載されるエンジンは2.4Lの直列4気筒で、トランスミッションは9速AT。駆動方式はオンデマンド式の4WDです。

限定車の「ジープ・コンパス・トレイルホーク」にヒルディセントコントロールを用意

「コンパス・トレイルホーク」は、オフロードなどを極低速で走行するシーンで役立つ「Jeepアクティブドライブロー」が搭載され、急な下りの勾配路を一定低速で安定してクリアできるヒルディセントコントロールも用意。高いオフロード性能を誇ります。

ジープ・コンパス・トレイルホークのフロントシート

エクステリアは、「ダークグレー」のアクセント付ブラックグリルやダークグレードアミラー、ダークグレールーフレールなどにより、全体に引き締まった印象でまとめられています。

ボディカラーには、通常モデルには設定のないグレーマグネシオメタリックP/C(内装色はブラック)を採用

また、レッドの「Trail Rated」バッジが抜群の走破性を示唆。ボディには、フューエルタンクやフロントサスペンション、トランスミッションといった基幹部品を衝撃から保護するスキッドプレートが装着され、タフな印象が強められています。

ジープ・コンパスのアルミホイール

インテリアは、レザーとファブリックを組み合わせたTRAILHAWKロゴ入りコンビネーションシートが採用され、レッドステッチ入りのインテリアアクセントが冒険心を演出。加えて、アウトドアギアなどの積載に便利なリバーシブルカーゴフロアや、ラバーフロアマットにより実用性が高められています。

ジープ・コンパスのルーフカラー

ボディカラーには、通常モデルには設定のない「グレーマグネシオメタリック・パールコート(内装色はブラック)」を用意。「ジープ・コンパス・トレイルホーク」は、100台限定で価格は4,220,000円です。

(塚田勝弘)

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「クリッカー」をチェック!! https://clicccar.com/

 

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout