フリークライミングの名所「権現堂の岩場」ってどうやっていくの? 詳細な位置と行き方情報。

100岩場には載ってるのに、場所がイマイチわかりにくい「権現堂の岩場」のわかりやすい位置情報!

山と渓谷社の「フリークライミング日本100岩場」の関東版に掲載されている「権現堂の岩場」。道路からのアプローチは1分と近く。現在の駐車場からも徒歩10分弱。

グレードも10cが最高グレードで、10aと10bが7本と、初心者の練習にも、中級者のオンサイトトライにもピッタリの岩場だ。

しかし、前述の「フリークライミング日本100岩場」の関東版に掲載されている地図では、なかなか辿り着くのが難しく、「権現堂はどこにあるんだ?」とお悩みの方も多かっただろう。そこで今回は、権現堂の岩場の詳細な位置と行き方をご紹介しよう。

 

まずは駐車する場所。グーグルマップの位置情報はココ⬇

鎌北湖から奥武蔵グリーンラインを南下していくと、分かれ道があり、左側の道はゲートが閉められている(2020年9月)。

このゲートが閉まっている左側の道を降りていくので、クルマはゲート手前に邪魔にならないよう停める。

ここまでは、鎌北湖から奥武蔵グリーンラインを南下し、ゲートの手前のスペースに駐車する。林業の方々が作業しているようなら、駐車場所には注意が必要だ。

ちなみに岩場はココ

駐車位置から10分弱歩くと、岩に到着する。

ちなみにこの画像は進行方向の逆から撮影しているので、歩いてくるとこの岩が左側に登場する。

この岩の右側から踏み後を降りれば30秒で岩場に到着。

左手の小さな岩が権現堂の岩場の頂点になるので、道路からは下っていくアプローチだ。気が付かずに通り過ぎると、見晴らしのいい右カーブとなるので、引き返すべし。

岩の高さは10m程度。ロープは短めで大丈夫。ケミカルボルトも使用されていて、安全面は大丈夫だろうが、岩が剥がれることもあるので、ヘルメットなどの着用がおすすめ。

居場所やビレイ場所は悪くないが、狭い岩場なので8人くらいで満員となる。課題は10cまでで、合計9本。中級者ならあっという間に全部登ってしまうグレード感なので、ほとんどクライマーがいることはない。(3週連続で晴れた日曜日に行ったが、他のクライマーに出会うことはなかった)

  • Report & Text/Tsuyoshi Chiwa

 

その他、ボルダリング・クライミングに関する情報はこちら

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout