秋キャンプに最適な装備とは? 機能もデザインも妥協しないキャンパーの選択。

303 Shares

秋キャンプに最適な装備とは? 機能もデザインも妥協しないキャンパーの選択。

 

釣りのための充実のギミックは、キャンプでも実力を発揮。

テントの設営を終え、今度は協力してタープを張るふたり。齋藤さんが着ているのは、ダイワの「ゴアテックス C-ニット™バッカーテクノロジーレインジャケット」。釣りに特化した設計は、とりわけ防水耐久性がズバ抜けていて、並みいるアウトドアメーカーのジャケットを圧倒します。

DAIWA ゴアテックス C-ニット™バッカーテクノロジーレインジャケット ¥59292

二重の袖口は、雨風の侵入を確実に防ぎます。それでいて手首の可動を損なわないので、腕を上げての高い位置での作業が、より快適に。

フードに搭載されたオリジナルのダイヤルを絞ることで、視界を左右に広げつつ、外気をガード。ダイヤルをカチリと引けば、瞬時にロックが解除。気象の変化にワンアクションで対応してくれます。

襟は自然と立ち上がる立体パターンになっており、首元からの雨風の侵入をガード。さらにベンチレーションの機能も併せ持つため、口呼吸によるサングラスなどの曇りを軽減します。

齋藤「釣りのための設計ということで、やはり防水性能はピカイチですね!キャンプとの相性もいい。特にフードや襟元の仕様がユニークかつ理に適っていて、思わず誰かに自慢したくなります!」

DAIWA ゴアテックス® C-ニット™バッカーテクノロジーレインジャケットの詳細はコチラ。

 

あらゆる路面状況に対応。あらゆるシーンにも。

大まかな設営も終わり、ちょっと一服したくなったふたり。齋藤さんはコーヒーを淹れるための水を汲みに、ウォーターキャリアを手に水辺の岩場に向かいます。

足元には、危なっかしい場所でこそ真価を発揮するアディダス「テレックスファースト ゴアテックスサラウンド」。さまざまな路面に機能的に対応するだけでなく、そのデザイン性の高さも、アウトドアという括りに収まりません。

adidas TERREX FAST GTX SURROUND ¥19440

OrthoLite®ソックライナーとスピードレーシングシステムにより、的確に、かつしなやかに心地よく足をホールド。

ソールには、険しく滑りやすいウェットな岩場でも優れたグリップ力を発揮するContinental™ラバーアウトソールを採用。ホワイトのカラーリングが、全体をクリーンな印象に引き締めます。

極め付きに、GORE-TEX SURROUND® プロダクトテクノロジーが全方位からの透湿性、耐久性、防水性をグッと高めます。暖かくじめじめとした環境下でも、常にドライで快適な履き心地を実現。

齋藤「クッション性に優れたミッドソールと、柔軟なアウトソールのおかげで、足元の状態が悪くてもとにかく歩きやすいんです。デザインも洗練されているので、街履きとアウトドアを兼ねられそう」

(問)アディダスグループお客様窓口 tel:0570-033-033 https://shop.adidas.jp/?f=header

 

機能もデザインも妥協しないウエア選びを。

ふたりでのキャンプ歴も長いことから、さすが、息はぴったり!あっという間に設営は完了し、コーヒーを片手に至福のひとときを味わうおふたり。焚き火台やランタン、バーナーなど、それぞれに用意してきたギアトークに、いつの間にか夢中に……。

気温や天候の安定しない秋キャンプならではのニーズに応える機能ウエアは、アウトドアシーンはもちろん、街でも大活躍してくれます。なおかつファッション性を置き去りにしないデザインのものを選ぶだけで、秋キャンプが一層楽しくなりそうです!

Photo/Dai Yamamoto(image),Sosuke Shimizu(item)

< 12
Tags

303 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル