フォーバイシーのコンテナハウスなら、憧れの趣味部屋が手に入る!

261 Shares

キャンプ好きのギア部屋をはじめ、コレクターズルーム、ガレージ……。「好きなものだけ詰め込んだ自分だけの部屋」は、趣味人が一度は夢見る空間。そんな夢のような場所が、コンテナで手に入れることができるんです!

静岡県浜松市にある4×C(フォーバイシー)は、コンテナハウスの専門会社として2016年に誕生。車一台分のスペースがあれば、コンテナを使って自分だけの趣味部屋が手に入る、夢のような空間を提供している会社だ。

JRや海外で使われていた貨物用コンテナなど、使われなくなったコンテナを部屋として再利用し、内装は自分好みに変更可能。自由な発想でさまざまな使い方ができる。では実際にどんなコンテナハウスが手に入るのか、その活用例を見せてもらった。

好きな時にいつでもキャンプができる、グランピングコンテナ。

木をふんだんに使った内装と、テーブルや二段ベット、そして有効ボードの壁一面にアウトドアギアを置いた「グランピングコンテナ」。その名の通り、ここでキャンプ泊しているかのような空間に仕上げている。夏場の虫問題や天気を気に左右されることなく、いつでも好きなタイミングで快適なキャンプを楽しめる!

 

飛行戦艦がイメージ。無機質な壁にと薪ストーブを入れた空間。

無機質ながら独特の表情を持つ黒皮鉄を内装に使ったインテリア例。この部屋のイメージは、天空の城ラピュタに登場する飛行戦艦ゴリアテだとか!室内には薪ストーブを設置し、それを囲みながらみんなで料理や会話を楽しめる空間に仕上げている。

 

自宅の庭がカフェになる⁈ 小さなカフェコンテナー。

ドアが5つ並び、それぞれのドアを開けると目の前にイスが置かれたユニークな内装。こんなカウンター席のみの小さなカフェもコンテナだから作ることができる空間。知人だけを招待した秘密のバーにするのもアリ。カフェやバーのほか、雑貨店やヴィンテージショップなど店舗利用に使う方もいるとか。

 

次ページで、展示場情報をチェック!

12 >
Tags

261 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル