フォーバイシーのコンテナハウスなら、憧れの趣味部屋が手に入る!

GO OUT編集部
Table Of Contents : 目次

コンテナハウスを体験できる展示場がオープン!

このほか、4×Cが手がけるコンテナは紹介しきれないほど多様。そしてそんな活用例を8つほど紹介している展示場「コンテナベース」が、6月にオープンした!

予約して見ることができるという、まさに秘密基地のような空間。入り口の黒い扉を開けると、まっすぐに伸びた廊下とその脇には、異なるコンセプトで作られた8基のコンテナハウスがズラリ。

バイクをディスプレイしたガレージ、書斎やアトリエ、ギター部屋など、どれも個性的なテーマで再現されている。

また、一番奥のステージの壁では夜になるとプロジェクターを使い映画鑑賞もできるそう。このコンテナが日常から解放される場所になってほしい、という想いが込められているのだとか。

販売されているコンテナは以下の3種類。どれもW3715×D2450×H2500㎜のコンテナを使い、全てのプランに現地調査、運送費、設置費用(ブロック基礎)が含まれる。

<NAKED(ネイキッド) 37.8万円>
コンテナ納品後の施工はすべて自身で行う。

<HALF BUILD(ハーフビルド) 108万円〜>
プランニング、断熱、電気、照明工事、窓、サッシ施工など下工事までお願いしたら、床、壁、仕上げは自分で行う。

<FULL BUILD(フルビルド) 216万円〜>
断熱、電気、照明工事、外装工事、内装仕上げ、サッシ施工、エアコン、給換気取付工事など、すべて4×Cが手がけ、買い手は家具を入れるだけ。

コンテナなら自宅の庭以外にも、山や海など好きな場所に低予算かつ小面積で設置が可能。子どもの頃に憧れていた秘密基地を大人になった今こそ手に入れたいもの!気になる人はまずは展示場でその雰囲気を確かめてきてほしい。


(問)4×C(フォーバイシー) tel:053-489-3113 Mail:info@4xc.jp 4xc.jp/

 

< 12
Tags
GO OUT編集部