グレゴリーの噂の新作ハードキャリーは、中まで機能的なハイスペック作。

393 Shares

2017年夏に発表され、大きな反響を呼んだグレゴリーのハードケース。いかにもタフな見た目と、グレゴリーならではの充実した機能性を持つ新しいキャリーケースは、発売を待ちわびていた人も多いはず。

そんな話題作が、2018年春夏シーズンより登場。

 QUADRO HARDCASE 30 ¥32400

いまやハードタイプの主流であるポリカーボネートを使った衝撃吸収型のハードキャリーケース。マチ幅を調整できるジップが周囲一周にぐるりと配されており、収納量の調整が可能に。

さらに着用済みウエアを分離できるコンパートメントも装備。容量90L。45Lのクアドロハードケース22 (¥27000)も展開あり。

2017年7月に行われた展示会で取材したこちらの記事では、機能的なディテールも見ることができます!

今シーズンは、名のあるアウトドアブランドがこぞってキャリーケースを発表しているが、バッグブランドの筆頭ともいえるグレゴリーのハードケースとなれば特に注目したいところ。来るゴールデンウィークに向けて、争奪戦必至の逸品だ。


(問)グレゴリー/サムソナイト・ジャパン tel:0800-12-36910 https://www.gregory.jp/

Tags

393 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル