ショルダーバッグにも収納可能!? UCOの焚き火台がもっと小さくなった!

144 Shares

LEDランタンやヘッドランプ、キャンドルランタンなど「灯り」を軸にした革新的なアイテムを送り出してきたUCO(ユーコ)。

2017年春には、平たく畳んでバックパックの背面に差し込める軽量・コンパクトな焚き火台を発表し、外遊び好きの間で反響を呼びましたが、今季、それをさらに小さくした「ミニフラットパックポータブルグリル & ファイヤーピット」が登場!

ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット ¥5832

収納時のサイズは27×18×3cmとコンパクトなうえ、重量はわずか832gと超軽量!デイパックはおろか、ショルダーバッグにも入ってしまうというから驚きです! ソロキャンプや23人で行く少人数でのキャンプなら十分活躍してくれるはず!

ミニサイズでも安定性や使い勝手はそのまま。わずか数十秒で組み立てができるほか、収納ケース付きで持ち運びも楽々です。

1kgを切る驚異的な軽さと、わずか約3cmの薄さに畳めるコンパクトさを実現したこちらの焚き火台なら、デイパックにサッと忍ばせて、自然散策がてらBBQ!なんてことも可能。ソロキャンプ用としてはもちろんですが、複数人で行くキャンプでもサブの焚き火台として持っておいても重宝しそうです。


(問)モチヅキ tel0256-32-0819 www.e-mot.co.jp

Tags

144 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル