冬キャンプスタイル拝見。極寒対応ギアとこだわりコーディネート。#2

98 Shares

とっておきの“暖か装備”で寒さすらも楽しんでしまえる、上級者たちのキャンプスタイルは一見の価値あり!

先日、真冬のふもとっぱらで開催された「GOOUT CAMP 冬 2017」でスナップした、おしゃれテントサイトを数回に分けてご紹介。

#2では、ミリタリーギアを駆使した3つのテントサイトを見ていきます!

高機能ギアと軍モノのヴィンテージが織りなす独自のワールド。

Camper’s Name 04:koody1230さん/chanuさん/tomizuuuさん/た~さん

今秋にリリースされたばかりのフェールラーベンのアビスコエンデュランスはブランドカラーのブルーではなくあえてグリーンをチョイスし、ミリタリースタイルでフィニッシュ! バイヤーのパンゲアラウンジャー(チェア)にヘリノックスのテーブルを組み合わせてラフなロースタイルを確立している。

彼らのサイトを見渡すとそこかしこにお宝ギアが満載!

イギリス軍のバーナーやヴェイパラックスランタン、スウェーデン軍のPODストーブといったリアルな軍モノのヴィンテージが鎮座し、オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスやアイスランドクーラーボックス&AOクーラーズのソフトクーラーなども迷彩柄を取り入れて統一感バツグン。

また、単なる折り畳みテーブルもステンシル塗装することで“味”を醸し出し、写真にはないが室内のトヨトミのストーブも自身でカモフラに塗装するなど、かなり手が込んでいる。

注目のテントについては「初めての前室があるテントなのですが、居住性も高くて居心地はすごく良いですね!」とご満悦の様子だった。

【SPEC】

・テント:フェールラーベン/Abisko Endurance 4
・タープ:DDタープ
・テーブル:ヘリノックス/タクティカルテーブル
・チェア:バイヤー/パンゲアラウンジャー
・バーナー:COOKER No2(イギリス軍)
・ランタン:コールマン/220C、ヴェイパラックス/21C、ペトロマックス/ストームランタン、ウィングドウィール/NO.350
・ストーブ:トヨトミ、PODストーブ(スウェーデン軍)
・クーラーボックス:アイスランドクーラー、AOクーラーズ/キャンバスソフトクーラー

 

アクティブ派ならでは。ミリタリーを中心にストリート&ULをプラス!

Camper’s Name 05:しょーごさん/しゅーさん

東ドイツ軍のシェルター(パップテント)をリビングにしてお酒を楽しむお二人。当時モノのアンモボックスなど本格的なミリタリーグッズに現代のアイテムをミックスして独特なスタイルを確立。

定番となった“コーナンラック”も半分にカットしてスプレーで塗装し、スケボーのデッキを加工して吊り下げ棚の代わりに、テーブルもスチール板と木材を組み合わせるなどさりげないD.I.Y.テクが光る。

夜食はストーブを火種にしておでんを作ったそうで、さぞ日本酒が進んだことでしょう!

二人はよく釣りに行き、その場でキャンプをするという根っからのアウトドア派で、しょーごさん(左)は以前スーパーカブで日本一周をしたという猛者。

一方、しゅーさん(右)は2000~3000m級の山に登ることが多く、この日もワンパックの装備で来場。ストックを用いてタトンカのタープをステルス型に張ってツェルト的に仕上げ、最低限の装備で一夜を明かしていたのは登山が趣味の人ならではだ。

【SPEC】

・テント:パップテント(東ドイツ軍)
・タープ:タトンカ/1TC(ハトメ追加加工)
・テーブル:自作、キャプテンスタッグ/アルミロールテーブル
・チェア:ローバーチェア
・バーナー:プリムス/153ウルトラバーナー
・ランタン:コールマン/ノーススター、デイツ、ジェントス/EX-777XP
・クッカー:シェラカップ(スノーピーク、チャムス、モンベル、ワイルドワンetc.)
・寝袋・マット:コールマン、ナンガ/600DX、モンベル/スパイラルダウンハガー♯3、エクスペド/ダウンマットウルトラライト
・ストーブ:ホンマ製作所
・焚き火台:ユニフレーム
・ジャグ:コールマン

 

軍用ポンチョテントで作る、超コンパクトな機能的空間。 

Camper’s Name 06:向山 茂さん

一人サイズに収めたコンパクトな向山さんのテントサイトは、ポーランド軍のポンチョテントをメインに使った無骨なインテリアが特徴。

そのほか、スノーピークのシェルフコンテナの上に天板を置きテーブルとして使ったり、クッカーやダッヂオーブンまで載せることができる3wayの焚き火台、またファイヤーハンガーにランタンを吊るすなど、ギアをたくさん持ち込まずともサイトを作る工夫が随所に見られた。

寒さの厳しくなる夜のため、室内は暖房の他にコットの上にラグを敷いて保温力をアップ。カーミットチェアにはオレゴニアンキャンパーから出ているボア素材のカバーを掛けるなど、寒さ対策もバッチリ。

暖房ギアや防寒用のアイテムで荷物がかさみがちな冬キャンプだが、こういったアイデアでできる限り荷物を減らしスマートにキャンプを楽しんでいるようだ。

【SPEC】

・テント:ポーランド軍/ポンチョテント
・イス:カーミットチェア
・焚き火台:キャプテンスタッグ/ダッチオーブンスタンド3way
・ランタン:キャプテンスタッグ/テラパワーガスランタン、スノーピーク/ギガパワー 2wayランタン、ペトロマックス/hl1ストームランタン、スノーピーク/たねほおずき
・寝袋:エルブルース
・コット:アルパインデザイン

 

冬キャンプについては以下の記事も要チェック!

「日本最大級のクリスマスキャンプ「GOOUT CAMP 冬 2017」レポート。」

「クリスマスキャンプで見つけた、テントイルミネーション・テクニックBEST6。」

  • Photo/Takuma Utoo
  • Report & Text/Yasuo Sato , Shiyori Kawamura(RIDE MEDIA&DESIGN
Tags

98 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル