雨ニモ負ケズ、火ニモ負ケズ。Snow Peakが難燃性透湿防水アウターを開発。

556 Shares

直火禁止のキャンプサイトで焚き火を楽しむために必要不可欠な焚火台。今では当たり前のように愛用しているギアだけど、実はこれを開発したのは日本が誇るアウトドアメーカーのスノーピーク。

焚火台 ¥9288〜

おかげでボクたちは、どんなフィールドでも土壌を汚すことなく快適なキャンプライフを満喫できるが、そんなスノーピークだからこそ、焚き火のまつわるウエアにも力を入れている。

FR Rain Jacket ¥59400

そして開発されたのが独自のテクノロジーを搭載した難燃性ウエアたち。「焚き火の火の粉で溶けない服が欲しい」というユーザーの声に応えるべくスタートしたプロジェクトながら、今季はついに火の粉だけでなく水にも強いアウターが登場した。

 

『ファイヤー・レジスタンス・レイン・シリーズ』と銘打ってリリースされるこちらの新作アイテムは、表地に難燃素材アラミドを配合した生地を採用した3レイヤーの透湿防水アウター。これ一着で火にも雨にも対応してくれるため、キャンプシーンではかなり頼もしい存在となる。

FR Rain Pullover ¥52920

しかもご覧の通り、街でも違和感なく着こなせるスタイリッシュなデザインに仕上げられているため、デイリーでも活躍してくれる。マウンテンパーカタイプとプルオーバータイプの2モデルが用意されているが、どちらも幅広いスタイルに対応してくれそうだ。

 

スノーピークが新たに提案する難燃性透湿防水アウターは、同ブランドが普及させた焚火台のように、今後のキャンプウエアにおいて必要不可欠な定番アウターになるかもしれない。

Text/Masatsugu Kuwabara

 


(問)スノーピーク tel:0120-010-660  https://store.snowpeak.co.jp/

Tags

556 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

PICKUP

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル