ホンダ・N-VANの車中泊仕様を拝見。居住性をグッと上げる、多彩なアクセサリーに注目!

830 Shares

趣味(ホビー)で使う人も一定数いそうなホンダ・N-VAN。ホンダアクセスにより多彩なアクセサリーパーツが用意されていて、車中泊から釣り、自転車といった趣味に対応するアイテムが驚くほど豊富に揃っています。

ホンダN-VANのプレス向け試乗会で展示されていた車中泊仕様は、非常に高い完成度で驚かされました。思わず、筆者から「愛知県にあるホワイトハウスをご存じですか?」と伺うと「そのホワイトハウスの協力のもと、車中泊仕様を作りました」とのお答え。

ホワイトハウスといえば、ホンダ車を中心にポップアップルーフ仕様から簡易キャンパーまで、多彩な車中泊仕様を作るスペシャリストとして知られています。

ホンダアクセスが発売している車中泊関連のグッズは、まず必須アイテムの「マルチボード」のラゲッジ用が6万6960円、リヤ用(助手席側)が3万1320円。ボードの上にマットを敷いて、布団や寝袋を使えば快眠できそう。ボード下には荷物も入ります。

さらに、外部電源入力キットが3万6720円、フロントウインドウからサイド、リヤクォーターウインドウ、テールゲートウインドウという、ウインドウスクリーン全部を網羅するプライバシーシェードがセットで3万1320円。

ほかにも、ロールアップできるテールゲートメッシュが2万1600円、フロントサイドのウインドウメッシュが1万2960円、助手席用シートカバーが1万800円。ルーフインナーサイドパイプ、ルーフインナーラックなどが提案されています。(※写真と一部装備が異なります)。

(文/塚田勝弘 写真/前田惠介)

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「クリッカー」をチェック!! https://clicccar.com/

 

Tags

830 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル