オートサロン2018で見つけた、アウトドアテイストなカスタムカー速報!!

643 Shares

世界最大級のカスタムカーショー「東京オートサロン2018」が、GO! CAR FESをテーマに、本日(1/12・金)から開幕となりました。

フェス好きにとってのフジロック的な位置づけと同じく、クルマ好きにとって年に一度のビッグイベント。そんなオートサロンの会場でチェックしてきた、タフでラギッドなカスタムカーたちのアウトドアスタイルを、いち早くレポートします!

ハイラックスのカスタム車が席巻!

早くもHILUXのカスタムカーが多数並んでいたことが、GO OUT的には気になる傾向でした。それぞれ個性的なスタイルに仕上げられた展示車をピックアップ!! RV-Park梯子車体、RINEI Racing、VICTOREXの3台。

フォルクスワーゲンにはGO OUTカーも!

フォルクスワーゲンのブースでは、おしゃれアウトドアなType-2 Westfaliaを発見! 1968年型のレイトバスをレストアした1台は、ペンドルトン仕様にカスタムしたシートなどで車内もおしゃれな雰囲気に。GO OUTカーとして仕上げられた、キャンピング仕様のゴルフ Alltrackも一緒に並んでいました。

チャムス仕様のHONDA N-ONEに注目!

ホンダアクセスとチャムスがコラボしたN-ONE。テールゲートにセットしたタープの下には外遊びギアを並べ、チャムスらしいカジュアルな雰囲気でコーデ。

軽トラカスタムが大人気!

オートサロンは、軽トラのカスタムも見所だったりします。こちらの但東自動車のハイゼットは、リフトアップに加えてクローズドボディにできる荷台が特徴。

車中泊も余裕のハイエースカスタム!

クラシックテイストなカスタムから、車中泊やアクティビティ仕様などで多数展示されていたHIACE。丸目ヘッドライトのCRSと、2段ベッド装備のGLAD。

ゴツくてクラシックなFLEXカスタム。

FLEXのブースには、6インチ車高アップのFJクルーザーや、クラシックなフェイスまわりのランクル100系リノベーションカーなどが展示されていました。

春カラーのレストアレンジローバー。

RANGERSのクラシック レンジローバー。鮮やかなイエローのボディカラーが印象的な1台は、シートやコックピットなどインテリアも見事にレストア済み。

おしゃれカーグッズを発見。

クルマにまつわるライフスタイルブランドとして話題のGORDON MILLERのブースでは、おしゃれな洗車ギアやガレージグッズをチェックできました。カスタム車だけがオートサロンの楽しみ方じゃないんです!

 

ご覧のように、アウトドアテイストなカスタムカーもたっぷり展示されているオートサロン。開催はこの週末2018年1月13(土)、14(日)までなので、気になるヒトは幕張メッセにGO!

https://www.tokyoautosalon.jp/2018/

Photo/Kenji Fujimaki

Tags

643 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル