コンパクトSUVの「RVR」が、フロントフェイスを一新!!

30 Shares

三菱 RVR

三菱自動車は、コンパクトSUVである「RVR」をマイナーチェンジして発売する。最大の特徴となるのがフロントフェイスのデザイン。三菱自動車の新しいデザインコンセプトの“ダイナミックシールド”が、アウトランダーなどに続いて採用された。

中央のブラックフェイスを、バンパーの左右コーナー部とアンダーガードの3方向から包み込むようなプロテクト形状とし、より精悍でスポーティな印象に。

三菱RVR

三菱 RVR G

三菱 RVR Roofrail

そのほか外観では、ルーフアンテナをスタイリッシュなシャークフィンタイプに変更し、ビルトインタイプのルーフレールを上級グレードGにオプション設定。

三菱 RVR 内装

三菱 RVR 内装

三菱 RVR 内装

三菱 RVR Luggage box

インテリアでは、上級グレードGのシート生地を変更し、レッドステッチをあしらうことでスポーティ感を演出している。リアシートは6:4分割可倒式を採用し、ラゲッジルームのフロア下には、使い勝手の良い収納スペースを用意。

三菱 RVR M

また、路面状況に合わせて走行性能を最適化するお得意の電子制御4WD、走行性能と環境性能を追求した1.8LのMIVECエンジンなど、三菱自動車の確かな技術が注入されている。

トランスミッションは6速スポーツモード付CVT、駆動方式は2WDと4WDを設定。GとMの2グレード展開となる。

車両本体価格は、205万8480円〜248万7240円。


(問)三菱自動車お客様相談センター tel:0120-324-860 http://www.mitsubishi-motors.co.jp/rvr/

Tags

30 Shares

PICKUP

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜