カッコにも品質にもこだわる、アウトドア風味なホイール選び。

pr
カッコにも品質にもこだわる、アウトドア風味なホイール選び。

オシャレは足元からといいますが、クルマのカスタマイズも同じ感覚で、ホイールを変えればルックスをイメチェンできちゃいます。

そんな、数多くのアルミホイールが世に出回っている中で、そのアルミホイールの安全性と信頼性を確保しているのがJAWA(ジャパンライトアロイホイールアソシエイション)というホイールメーカーの団体による品質認定システム。

ここでは、見た目や品質にもこだわりながら、もっとアウトドアを楽しめる、ホイールカスタムのポイントを2車種を例にお届けします。

アルミホイールの信頼と安全を提供するJAWA品質認定ホイールで安心を。

アウトドア風味なカスタムを施せば、愛車度が倍増するのはご存知のとおりですが、第一歩として検討したいのが「ホイール」のカスタム。そんなときに、お気に入りのデザイン、サイズのマッチングとともに、忘れずにチェックしておきたいのが、ホイールの安全性と信頼性です。

技術基準をクリアしVIA登録されたアルミホイールの証。ホイール表側に刻印され、JWLは乗用車、JWL-Tはトラックやバスに適用、VIAは第三者機関による試験をクリアした製品に表示。
JAWA会員のホイール(2020年1月以降の新製品)にはJAWAロゴを任意鋳出、刻印される。

クルマの走行に関わるヒジョーに重要なパーツだけに、JAWAの品質認定システムを参考に、品質が保証されたホイールを選んでおきたいところ。

JAWA品質認定ホイールが貼付できる品質認定証(ステッカー)。会員の製品に品質の維持向上の証として貼付。ワークのホイールも貼付済み。

国土交通省の定める技術基準への適合を裏付けるための、第三者機関による強度確認試験をクリアした製品のVIA登録で、ホイールの安全性と品質維持を図っており、この試験に合格したアルミホイールには、その証としてJAWA品質認定証(ステッカー)の貼付が許されています。なお、日本のホイールメーカーの多くはJAWAに加入しているそう。

 

ウッド系ギアとも相性バツグンなプラドのオーバーランドスタイル。

テーブル ¥24200、チェア ¥25300/ともにヨカ、コット ¥40700/ノルディスク、クーラー上のコンテナバッグ ¥9900/アッソブ、奥のテーブル上の保冷バッグ ¥9438/ポーラー

ワークのホイール、BFグッドリッチのタイヤ、ライノラックのサイドオーニングを装着したプラドのオーバーランドスタイルは、ウッド系キャンプファニチャーと相性よし。

ワークの高剛性ホイールのクラッグ ティーグラビック(17×8J+20)に、BFグッドリッチタイヤのオールテレーンT/A KO2(275/65-17)を履く。
ライノラックのバットウイングはリア側まで270度も開閉するユニークな設計。オプションのサイドウォールを装着すれば、ご覧のとおりテントのように。
ライノラックのパイオニアプラットフォームは、ベースキャリアが必要ないので車高をできるだけ低く抑えられる。
マットブラック仕上げのサイドステップバーがアウトドア風味を強調。
キャンプギアのようなタフさを演出するホイールは、ワークのクラッグ ティーグラビック。
ドアハンドルのカモ柄ステッカーはデルタフォース製。
ブラック塗装のグリル、ボンネットのデカールで精悍なフェイスに。

 

アーバンルックでありながら、本格アドベンチャー仕様のジムニー。

テント ¥46200/ムラコ、シュラフ ¥32670/ナンガ、チェア ¥30800、インディアンハンガー ¥7150/ともにミニマルワークス、クーラー ¥52800/オルカクーラーズ

ウェッズのホイールにトーヨータイヤ のオープンカントリーを履き、ライノ ラックのルーフキャリア、サイドオー ニングをセットしたアドベンチャー仕様のジムニー。アーバンイメージのオールブラックながらフィールドにも◎。

ホイールはトレンドの最先端をいくウェッズのアウトドア系ブランド、ウェッズアドベンチャーのマッドヴァンス06(16×5.5J)に、トーヨータイヤのオープンカントリーR/T(185/85-16)。
車体とホイールのブラックカラーに、モノトーン中心のキャンプギアが相性バツグン。
マットブラックのルーフトレイはライノラック製のパイオニアプラットフォームで、同じくライノラックのオーニングのバットウイングはリア側まで270度も開く。
ルーフラックに装着したライノラックのスコップがアドベンチャー感を演出。
LEDテールライト、車高調、マフラーまで抜かりなし。
テールゲートのスペアタイヤも交換済み。トーヨータイヤのオープンカントリーR/Tは、オンオフ性能を両立する新カテゴリーのラギッドテレイン仕様。

ホイール選びにこだわって、安心できるアウトドアライフを!

ベースの車種選びはもちろん、ホイールカスタムなどにもこだわれば、ますます愛着が増すもの。安全性の高いアルミホイール選びの新基準を確認しつつ、カッコよくなった愛車にキャンプギアを積み込んで、安心してフィールドに繰り出しましょう!!

また、数あるアルミホイールの信頼性を確保しているJAWAの活動内容と、安心できる安全性の高いアルミホイール選びの新基準を分かりやすく解説しているYouTubeも公開されているので併せてチェックしてみて!

  • Photo/Takuma Utoo
  • Styling/Ryosuke Ito

(問)JAWA https://www.napac.jp/cms/ja/jawa/about

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout