往年のギターアンプさながらのレトロ感がソソる、マーシャルの新型Bluetoothスピーカー登場。

344 Shares

 

大音量ギターアンプの代名詞的存在「Marshall(マーシャル)」のクラシックな雰囲気をそのまま落とし込んだBluetoothスピーカーがアップデート。ヴィンテージ調のフロントレット、メタルパネル、伝統の筆記体ロゴなどクラシックなスタイルはそのままにデザインや音質をグレードアップした3モデルが登場する。

Marshall「ACTONII」 ¥39830

マーシャルの据え置き型スピーカーのラインナップの中で最も小さい「Acton II(アクトンII)」は、そのサイズからは想像できない力強い音が魅力。前モデルがクラスDアンプ 25W×1/8W×2だったのに対して、30W×1/15W×2とパワーアップしている。サイズは小さいもののバッテリー非搭載なので、持ち運びは想定していない。

Marshall「StanmoreII」 ¥57110

「StanmoreII(スタンモアII)」は、3つのモデルの中では、パワーとサイズのバランスのいいモデル。パワフルなステレオスピーカーで、クリアな中・高音と迫力のある低音を再生。接続方法は3.5mm入力/RCA入力/ワイヤレス接続と多岐にわたる。前モデルよりシックなデザインに仕上がっていて、インタラクション・ノブ部分には、LEDライトなどが搭載され、さらにクラシックな雰囲気に磨きをかけている。

Marshall「WoburnII」 ¥75470

3モデルの中で一番大型な「WoburnII(ウーバーンII)」は、マーシャルのロゴに見合った貫禄を感じるスピーカー。パワフルできれいな高音・クリアな中音・ 迫力のある低音を表現し、自然な音を奏でる。接続方法は3.5mm入力/RCA入力/ワイヤレス接続。こちらもインタラクション・ノブ部分には、LEDライトなどが搭載された。

どのモデルもカラーバリエーションは、ブラックとホワイトの2パターン。専用アプリ「Marshall Bluetooth」を使用することで、ワイヤレスで5バンドの音響調整やLEDライトの強弱などを調節可能。Bluetooth5.0を搭載し、最大10mの範囲でのワイヤレス接続やインタラクション・ノブで低音・高音・ボリュームの調整ができる。また、マルチペアリング対応により、同時に2台まで接続可能となっていて、ロックファンなら思わず積み重ねて使いたくなるところだ。


(問)Marshall お客様相談センター tel:03-6632-9518 http://kgsn-sound.com/marshall/

 

Tags

344 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル