ジャーナルスタンダードファニチャーの新境地。新築住宅、開発スタート!!

3 Shares

なんと、journal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)が考えた家に住めます!

創業40周年を迎えたベイクルーズグループのインテリアブランドjournal standard Furnitureは、ハイエンドなデザイン・設計支援サービスを行う住宅プロジェクトHOMA(ホーマ)と手を取り、新築住宅を開発しました。

“集う時間”をたのしむリビング、“魅せる”をたのしむダイニングなど、家具をプラスすることで空間が完成されるというコンセプトのもとトータルデザインされた家の全貌は、一体どういったものなのか。

外遊び好きとしては「庭やバルコニーはどうなってるの?」「キャンプギアを入れておけるストレージはあるの?」なんてところも気になってなりませんね!

ただ、ブランドとして初の試みである新築住宅の開発をファッション感度の高いjournal standard Furnitureが手がけたというだけに、ライフスタイルにこだわりある外遊び好きを満足させてくれる仕上がりなのは間違いないでしょう。

2019年春より、全国のHOMA取扱店で販売開始を予定。ティザーサイトをチェックしつつ、続報を待つとしましょう!


(問)ナック https://homa-p.com/jsfh/

 

Tags

3 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル