アウトドアでも本格マサラチャイが楽しめるキット「焚き火でチャイ」が発売。

焚き火でチャイ ¥980

焚き火用の広葉樹薪を専門に取り扱う「ikoru(イコル)」は“焚き火とさらにじっくり向き合う過ごし方を作りたい”という想いから、スパイスを自分で粉砕し、焚き火で煮出しながら作る「焚き火でチャイ」をプロデュース。

本商品は、ホールの状態の8種類のスパイス(セイロンシナモン、クローブ、カルダモン、ブラックペッパー、フェンネル、アニス、コリアンダー、ジンジャーパウダー)をパック化。クッカーにスパイスと牛乳を入れ、焚き火にかけて煮出せば、手軽に本格マサラチャイを楽しめる。

茶葉はブルックボンド社のアッサムCTCを使用。スパイスは煮出す直前に自分で砕くので、飲んだ時に感じるスパイスの香りが格段に良くなる。屋外に持ち出してもスパイスの品質を損なわないために、パッケージは遮光性・防湿性に優れたアルミ蒸着フィルムを採用している。

付属のティーバッグを使用することで、スパイスや茶葉が鍋にへばりつくことがなく、アウトドアでの片付けも困ら図、鍋の汚れも簡単に洗い流せる。

内容量は40g(2パック入り)で1月25日から順次発送となっている。「ikoru」の公式ショッピングサイトで購入可能なので、焚き火好きのキャンパーだけでなく、チャイを愛してやまない方にも手軽なのでオススメだ。また、同社が販売する材木店が選んだ薪のほうもチェックしておこう。


(問)ikoru ikoru.base.ec/

Tags
Seijiro Eda