ミリタリーライクな世界初別注となるファニチャーがjsFより発売。

GO OUT編集部

ジャーナルスタンダードファニチャーの10周年を記念し実現した、世界初コラボファニチャーが登場!その気になるお相手は、ニューヨークと中目黒に店舗を構えるキャンバス一筋26年の老舗ブランド「ユーティリティ キャンバス」。

カバーリングを替えることで表情が一変するjsFの定番ソファの「JFK SOFA」の新作カバーとしてユーティリティ キャンバスの定番ファブリックであるキルトブランケットを大胆にソファカバーとして仕立てているのです。しかもユーティリティ キャンバスのキルトブランケットをソファカバーに用いたのはこれが世界初となるオマケのウンチク付き。

ミリタリーを彷彿とさせるオリーブグリーンのカラーはこのために別注したオリジナルカラーとなっており、ファッションのようなインテリアを提案するjsFらしい遊び心のあるコラボアイテム。そこには企画がスタートしてからアイテム化まで2年もの時間を要した、両ブランドの想いが詰まっているのです。

■UTILITY canvas × journal standard Furniture
ソファ/ボディ¥118800、カバー¥151200、オットマン/本体¥37800、カバー¥43200


(問)ジャーナル スタンダード ファニチャー 渋谷店 tel:03-6419-1350 js-furniture.jp

Tags
GO OUT編集部