壁面収納の決定版! 賃貸でできる「有孔ボードD.I.Y.」にチャレンジ!

D.I.Y.パーツの中で、特に人気の高い有孔ボード(ペグボード)。これがあれば家中のありとあらゆる壁が収納スペースに早変わりするという、便利なアイテムです。

持ち家ならそのまま設置できますが、賃貸物件に住む人は壁に穴を開けず、どんな場所でも設置できるのか知りたいところ。

そこで今回は、有孔ボードを取り付けるための現状復帰可能なD.I.Y.方法をご紹介します。

2×4材を使った、鉄板の設置方法!

天井から床まで壁一面を使い有孔ボードを設置すれば、ちょっと大きさのあるキャンプギアやアウターといったアイテムも収納可能に。壁がなくとも設置でき、パーテーション代わりにもなる便利なアイデア。

使用するのは有孔ボード(910×1820mm)2枚、2×4材(2438mm)2本、2 × 4 材 受け金具 4個。設置した後は好きなパーツを使ってボードを飾ってみてください。

STEP1:柱となる2×4材を設置。

まず柱になる 2×4材の両端に受け金具を固定。2×4材は天井の高さより短めにカッ トし、金具で調整可能な範囲で長さを調整しよう。2本の 2×4材を立てたら、水平垂直になっているかを確認。

STEP2:有孔ボードを設置。

次に、設置する有孔ボードの幅に対して柱がはみ出していないかを確認。しっかり柱にボードを納めたら2×4材の柱に、好きな高さで有孔ボードを止めれば完成。定尺(1820mm)の場合は片側 5カ所止めると◎。

 

次ページでは、突っ張り棒での設置方法をご紹介!

 

12 >
Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout