軟鉄鍛造を専門とする腕利きの職人に製造を依頼した、チャリアンドコー初のゴルフクラブが登場。

Shohei Kuroda

自転車と密接にリンクするカジュアルウエアを展開する「CHARI&CO(チャリアンドコー)」が、バイシクルアパレルの領域を飛び越えてゴルフのシーンに。

創業者が生まれ育った兵庫県市川町が日本のゴルフアイアン製造の発祥地であることから、同地に拠点を置く藤本技工に制作したクラブがリリースされました。

IT’S UP TO YOU WEDGE 各¥33000

チャリアンドコーが求めたデザインは、謳い文句がないほどにオーソドックスでシンプルなもの。コーティングをあえてなくすことで使うほどに錆が発生し、少しずつボールへの食いつきが増して経年変化が楽しめます。

“寄せるか寄せないかはあなた次第”というメッセージを刻印。ベーシックなデザインの中にも、同ブランドらしい抜け感が表現されています。

ピッチングとウェッジの間になるギャップウェッジの47度、アプローチ周りのオールラウンダーである53度、ロブやバンカーショットなどを手助けしてくれる59度の3パターンを用意。どれもエネルギーをボールに伝えるために最適なテーパー角に仕上げられています。

ツアープロのオーダーメイドも請け負う工場の確かな技術と、ファッションブランドの意匠が高次元に融合したアイアンは予約を受付中。自分自身のゴルフスタイルと同様に、所有する道具にも遊び心を取り入れたいというゴルファーに相応しい一品です。


(問)CHARI&CO JAPAN tel:03-6433-5912 www.chariandco.jp

Shohei Kuroda