薪ストーブ? 焚き火台? 新発想のファイヤーギア「TAKI BE CAN」に注目。

17 Shares

冬場のアウトドアに欠かせないキャンプギアといえば、ストーブや焚き火台はその最たるもの。2018年8月より始動した注目の新鋭ブランドTHE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)から、そんな両者のいいとこ取りをしたような新しいギアが誕生です。

焚き火、薪ストーブ、料理。キャンプの楽しみを凝縮した新しいギア。

TAKI BE CAN ¥48600〜

イエローとネイビーの2トーンカラー、四角いシルエットなど、パッと見で物欲をくすぐられてしまいそうなこちらは「持ち運べる焚き火」というコンセプトのもと、ロケットストーブをベースに開発された新発想のギアなんです。

極限まで細く整えたベゼルに特別仕様の耐火ガラスが採用され、窓大きく設計することで、焚き火台のように炎の揺らめきを楽しめるうえ、薪ストーブさながら暖房効果も得られるというもの。

サイドに設置された「CONTROL」を操作することで、簡単に炎の勢いや温度を調節でき、天板や内部で調理も楽しめるほか、ホーローによるコーティングが施されており、メンテナンスが簡単なのも嬉しいところ。

また、プロモーションムービーも公開中! 実際に火を入れたシーンやサイズ感なども見られるので、気になった方は必見です!

・THE IRON FIELD GEAR公式サイト:http://theironfieldgear.jp/

  • Photo/Shouta Kikuchi、メーカー提供

 

GO OUT CAMP 冬 2018で、魅力を体感できる!

2018年12月15日(土)、16日(日)の期間で開催の「GO OUT CAMP 冬 2018」では、THE IRON FIELD GEARブースも出現! しかも謎多き「TAKI BE CAN」も会場にて初公開され、実際に火を入れて使用感を体感できるとのこと。

さらに、当日は専用オリジナルキャリングバッグやTHE IRON FIELD GEARオリジナル・フラップエプロンなどのグッズの受注・一部販売が行われるほか「TAKI BE CAN」で沸かしたお湯でいれるコーヒーやホットウィスキーなどのホットドリンクも用意されるそうなので、ぜひ会場へ足を運んでみてはいかがでしょう!?

日帰り入場券も販売しているので、土日の予定を決めかねている人も一日だけ気軽に参加も可能ですよ!

GO OUT CAMP 冬 2018 開催概要
日程:2018年12月15日(土)〜16日(日)
会場:ふもとっぱら(静岡県富士宮市麓156)
イベント公式:http://gooutcamp.jp/fuyu2018/index.html

【チケット好評発売中!】
・1泊2日入場券1枚+オートキャンプ駐車券1枚セット ¥5500
・1泊2日入場券 ¥3000
・15日(土)日帰り入場券1枚+日帰り駐車券1枚セット ¥3000
・15日(土)日帰り入場券 ¥2000

ローソンチケット
チケットぴあ
イープラス

  • ※すべて税込価格。※入場は1名につき1枚の入場券が必要です。※小学生以下は保護者同伴に限り無料です。※お車の駐車は1台につき1枚の駐車券が必要です。※駐車券のみの販売はありませんのでセット券をお求めください。※早得チケットは売り切れ次第終了となります。※コンテンツの変更、荒天などによるチケットの払い戻しはできません。※会場の都合などによりイベントが中止になる可能性がございます。予めご了承ください。

 

関連記事
冬でもおしゃれにキャンプを楽しむための、5つのキーワード。
冬キャンプにうってつけ。「ヌクい、だけじゃない!」アイテム14選。
冬キャンプで真価を発揮する、薪ストーブと好相性なテント5選。
“薪ストーブ in テント”で冬キャンプも超快適! キャンプの達人にみる、リアルな使用法。

 

Tags

17 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル